はなやま

はなやまよく鯛の出汁がきいた鶏ガラに沖縄の天然塩。あっさりした中にもコクのあるスープ。具は少し脂を残したジューシーなチャーシュー、ポクポクとした食感のメンマ、うまみののり、苦みとシャキシャキ感の水菜、どれもがバランスよく計算された配置で、海をイメージさせる。写真はトッピング全部乗せのはなやまそば。麺はつるっとした食感の細麺。途中柚子胡椒を入れると味ががらりと変わりこれもまた面白い。

住所奈良市鳥見町1-1-4
電話番号0742-46-1919
営業時間18:00~翌0:00 (土日祝 11:30~13:30 も営業)
定休日水曜日
駐車場契約P有
ホームページHP

<店舗外観・店内・メニューなど>

はなやま

はなやま

はなやま



<その他のメニュー>
以前との変更点はスープに鯛だしが加わったこと。つけ麺とブラックが新たにラインナップされたこと。麺が醤油系は平打ち麺、塩は細麺になったこと。柿の葉寿司がなくなって、鶏そぼろ丼が追加されたこと・・・。黒胡椒レモンラーメンは貼り紙されていたので残っている模様。ただ、いろんなことにチャレンジされている店なので、これからも少しずつ変化していくことが予想される。

はなやま
鯛だしブラック
熟成醤油の黒いスープ。鯛出汁の上品な味にエビとカツオの香りが食欲をそそる。
はなやま
はなやまそば
以前の醤油スープに鯛だしが加わって深いコクをプラス。自家製平打ち麺で。写真は海苔トッピング。
はなやま

醤油系のつけダレは柑橘系の酸味も感じられる。たっぷりの麺はつるっとした喉ごし。最後はスープ割で。
はなやま
鶏そぼろ飯
甘辛く味付けされた鶏そぼろにたっぷりの海苔。小さめの丼でもうちょっとほしいときに。

<以前のメニュー>
基本のスープは塩と、醤油の2種類。これにチャーシューや海苔、味玉をトッピングする。オープンしたころはこれだけだったが、レモンや胡麻などで新しい味を加えている。サイドメニューは柿の葉寿司の他、卵ご飯。(10.4)

はなやま
醤油チャーシューそば
魚介系の出汁に小豆島と山口県の醤油。まろやかな味わい。柚子の香りがアクセント。
はなやま
塩黒胡麻レモンそば
基本の塩ラーメンに胡麻の味わいとレモンの酸味をプラス。あくまでもあっさりを追求する。
はなやま
醤油レモン海苔そば
ほんのりと香るレモンの薫り。あっさりとした醤油ラーメンにアクセントがついてGood。
はなやま
柿の葉寿司
奈良らしく、郷土料理の柿の葉寿司をサイドメニューに置いている。鮭と鯖とを一個ずつ。

店舗情報は時系列になっており、古いものほど不確定なものになっています。最新の情報とは異なる可能性がありますので、行かれる際は店にご確認ください。ほぼ個人で運営しているサイトです。閉店、営業時間や定休日の変更などお知らせいただければすごくありがたいです。
go-to-top