菜遊季

菜遊季ならまち通りにある創作中華料理店。店主は町屋食堂菜々で働いていたとか・・・、この場所も元ダイニング匠だったから、そのあたりのつながりか。店内はカウンターと奥にテーブルが2つ。お昼のランチは3種類からメインを選び、ザーサイとキュウリの和え物、大和野菜のサラダ、国産レアチャーシューのネギソースがけ、大和野菜の四川風豚汁、ご飯が付く。写真はヤマトポークと大葉とチーズの卵の皮の春巻き。しっかりとした味の豚ミンチとチーズに大葉が爽やかさをプラス。クレープのような皮は揚げられているのでサクッとした食感。

住所奈良市東城戸町14-1
電話番号0742-85-0271
営業時間11:30〜14:30 17:30〜21:30
定休日木曜日
駐車場
ホームページinstagram

<店舗外観・店内・メニューなど>

菜遊季

菜遊季

菜遊季

菜遊季

菜遊季

菜遊季



<その他のメニュー>
ランチは選べるメインが3種類、これに担々麺。夜は冷菜、揚げ物、麺・飯など一品料理もいただける。店主こだわりの紹興酒もぜひ。

菜遊季
四川風麻婆豆腐
国産豚ミンチ使用、豆板醤とラー油、四川花椒のシビレ。豆鼓が甘みを加える。香菜抜きも可。
菜遊季
四川風坦々麺
豆板醤、ラー油、四川花椒。芝麻醤のコク。国産豚バラのレアチャーシューと半熟の味玉乗せ。
菜遊季
杏仁豆腐
固めで濃厚な杏仁豆腐。キリッと冷やされて供される。クコの実の赤がアクセント。食後のデザートに。

店舗情報は時系列になっており、古いものほど不確定なものになっています。最新の情報とは異なる可能性がありますので、行かれる際は店にご確認ください。ほぼ個人で運営しているサイトです。閉店、営業時間や定休日の変更などお知らせいただければすごくありがたいです。
go-to-top