まぐろ小屋

まぐろ小屋東向北商店街、海のない奈良において珍しいまぐろ料理専門店。店内はカウンターとテーブル席が3つ。丼は赤身から本マグロのトロ鉄火丼ダブルまで種類や部位、量によって細かく分かれている。写真は鉄火丼ダブル。漬けのマグロ赤身がご飯の中にも入っていてボリュームたっぷり、しっかりとまぐろを堪能できる。味噌汁、漬物付き。定食類も豊富で唐揚げ定食なども人気。まぐろのかぶと焼きは前もって予約すれば持ち帰りもできるらしい。店主は英語も話せるので、海外向けのガイドブックにも紹介され外国人客も多数訪れる。

ブログでの記事はこちら。

住所奈良市花芝町6
電話番号0742-23-3766
営業時間11:00~14:00 16:00~21:30
定休日日曜日
駐車場
ホームページ

<店舗外観・店内・メニューなど>

まぐろ小屋

まぐろ小屋

まぐろ小屋

まぐろ小屋

まぐろ小屋



<その他のメニュー>
まぐろの値段が上がる中、ほとんど値上げせずにがんばっている。赤身は赤身の、中とろは中とろの、そして大とろはもちろん、それぞれのおいしさがあって、いろいろ頼んで食べ比べたい。昼も定食だけでなく一品の注文も可。

まぐろ小屋
みそ焼き
脂ののった中トロの部分に味噌焼きに。焼き立て熱々で供される。
まぐろ小屋
鉄火丼
一番基本のまぐろの赤身を使った丼。味噌汁、香の物付き。(16.10)
まぐろ小屋
山かけ
ぶつ切りのまぐろにねっとりとしたとろろ。わさびときざみ海苔の風味。
まぐろ小屋
ねぎトロ丼ダブル
大きさが不ぞろいで食感がおもしろい。ダブルだと量もたっぷり。(15.2)
まぐろ小屋
まぐろたたき定食
たっぷりの大根おろしとネギ、ポン酢。レモンを絞ってさっぱりと。ご飯が進む。
まぐろ小屋
煮凝り
煮凝りのとろりと舌で溶ける感じと少し強めの塩味が酒のアテにぴったり。
まぐろ小屋
めばちまぐろ鉄火丼
めばちまぐろの赤身をづけにし、さっぱりした身にうまみを凝縮。(09.1)
まぐろ小屋
大トロ刺身定食
新鮮な大トロが7切れ。口の中でとろけ、脂がひろがる。極上の味わい、贅沢な一品。
まぐろ小屋
かま
長さ約20cmとボリュ-ムがある。しっかりとしょうゆ味が染みこんだ身ととろっとした脂の味わい。
まぐろ小屋
中とろ丼
めばちまぐろの中トロ、ダブル。普通より300円アップでまぐろの量が増える。柔らかい中とろを堪能できる。(07.1)
まぐろ小屋
本まぐろ刺身定食
大とろ(4切れ)と赤身(3切れ)のミックス。本マグロの大とろは上品な脂。ご飯、味噌汁、漬物付き。
まぐろ小屋
まぐろの唐揚げ
大きくぶつ切りされたまぐろの唐揚げ。これもまた柔らかい。レモンと塩でさっぱりと。
まぐろ小屋
ねぎま揚げ
串カツ風にさっくりと揚げられたまぐろはネギといっしょに。刺身ばかりでなくこういった料理もいい。

店舗情報は時系列になっており、古いものほど不確定なものになっています。最新の情報とは異なる可能性がありますので、行かれる際は店にご確認ください。ほぼ個人で運営しているサイトです。閉店、営業時間や定休日の変更などお知らせいただければすごくありがたいです。
go-to-top