粟京野菜に対して大和野菜という言葉を知っているだろうか。私もテレビでこのことを知って、ぜひ行ってみたいと思っていた。眺めがすばらしく、店の横には取 り立ての野菜が置いてある。料理も本当に一つ一つきちんと作られていて美味。写真は豆いりご飯の定食、黒豆ご飯にウーハンや水晶豆腐など、旬の野菜のおか ずがつく。季節が変わるたびに訪れたい店である。わざわざでも、ぜひ一度は行ってもらいたい。ブログでの記事はこちら。

住所奈良市高樋町861
電話番号0742-50-1055
営業時間11:45~16:00
定休日不定休(前日の4時までに要予約)
駐車場
ホームページhttp://kiyosumi.jp/awa/

<粟 ならまち店のメニュー>
高樋町(清澄の里)の人気店「粟」が満を持して奈良町に支店を出した。料理は大和野菜を中心に大和牛を使ったものでランチは「清澄の里御膳(1900円)」、「収穫祭御膳(2900円)」、「収穫祭コース(3900円・要予約)」の3種類。今回は家族全員で行ったので、3種類の品々を紹介している。どの料理がどのコースか、すべて書けていないので、詳しくはお店に問い合わせいただきたい。ちなみに本店とはメニュー構成がかなり違うようだ。

奈良市勝南院町1 0742-24-5699 11:30~15:00 17:30~21:30 火休 P無
http://www.kiyosumi.jp/awa/awa-naramachi/

粟 ならまち店
前菜籠盛
仏掌芋、紅丸大根、ウーハンなどの大和野菜をふんだんに使った籠盛り。これだけでも来た甲斐があるというもの。
粟 ならまち店
大和牛鍋
生姜、ニンニク、アーモンド等を使った個性的なスープが絶品。後の黒豆米の雑炊はなんとカルボナーラ風。
粟 ならまち店
大和牛鍋(しゃぶしゃぶ肉)
大和牛のももとバラの2種類。鍋でしゃぶしゃぶして、水菜と大根を巻いていただく。甘みのある脂がいい。
粟 ならまち店
大和牛肉料理(3種盛り)
伝統ある大和牛をユッケ、たたき、甘辛く炒めたそぼろの3種に料理した。2900のコースでいただける品。
粟 ならまち店
炊き合わせ・揚げ物
緑輝大根、粟餅、大和まな、ウーハン、生麩の炊き合わせ。後ろは菜の花と赤軸ネギ、菊芋の天ぷら。
粟 ならまち店
食事
黒米ご飯(お好みでゆかり)と香の物(3種類)、味噌汁。2900円のコースには大和芋のとろろが付く。
粟 ならまち店
デザート
奈良県産の「ゆめのか」という品種のイチゴ、柚子の皮を甘く漬けたシャーベット。ドリンクはコーヒーか紅茶。
粟 ならまち店
むこだまし
当日の手作りのため、前日までの予約が必要。白色の粟(むこだまし)で餡(大宇陀大納言)を包む。抹茶付。

  • いいね (0)
  • おすすめ (0)
  • おいしかった (0)
  • 行きたい (0)
  • おいしそう (0)

店舗情報は時系列になっており、古いものほど不確定なものになっています。最新の情報とは異なる可能性がありますので、行かれる際は店にご確認ください。ほぼ個人で運営しているサイトです。閉店、営業時間や定休日の変更などお知らせいただければすごくありがたいです。
go-to-top