粟 ならまち店/清澄の里 粟

粟 ならまち店

大和伝統野菜を復活させ、今や奈良の食文化を語る上で欠かせない存在になったレストラン粟。その2号店は観光地にも近いならまちにある。ちなみに両隣は樫舎MIA’S BREAD、向かいはぽくぽくと名店が集まる場所でもある。築140年の町屋を改装した店内は個室中心で落ち着いた雰囲気。テーブルには大和伝統野菜がオブジェのように置かれる。料理は大和野菜を中心に大和牛を使ったもの。今回はお昼のフルコース(牛)と「大和と世界の野菜」コース(野)をいただいた。

粟 ならまち店
前菜籠盛り(牛):大和牛のローストビーフ、しぐれ煮以外は共通。丸茄子素揚げ田楽味噌、半白胡瓜フェンネルの花、くみ上げ湯葉・大葉・出汁のジュレとズッキーニ、
粟 ならまち店
同(野):自家製菎蒻、県産大豆の揚げと大和まな、椎茸と法蓮草のお浸し、絹ごし豆腐に新玉葱ドレッシング、陸鹿尾菜白和え、丸茄子の揚げ浸し、素麺南瓜の酢物、果皮のジュース。
粟 ならまち店
炊き合わせ(共):南瓜、椎茸、ピンク色のジャガイモ ノーザンルビー、人参、ズッキーニ、菎蒻、凍り豆腐、粟餅素揚げを吉野本葛の餡かけで。芽山椒かけ。
粟 ならまち店
揚げ物(共)
椎茸、甘長唐辛子、ズッキーニ、三度豆、玉ねぎ、大和丸茄子、ズッキーニ。旬の取れたて野菜を天ぷらに。
粟 ならまち店
大和牛陶板ステーキ(牛)
奈良県のブランド牛。脂身があっさり、赤身の味が濃い大和牛を塩、もろみ味噌、ポン酢、3種類の味で。
粟 ならまち店
野菜の蒸し鍋(野)
玉ねぎ、大和丸茄子、ズッキーニ、大和まな、奈良県産大豆の揚げ、大和芋のすり身。塩、酢味噌、ポン酢で。
粟 ならまち店
食事(共)
赤米を1割ほど入れて炊いたご飯はお替わり可。好みで自家製ゆかりを。大和芋入りの味噌汁。香の物。
粟 ならまち店
粟生(野)
幻の小豆といわれる風味高い「白小豆」、奈良の伝統的な小豆「宇陀大納言小豆」で作った2種類の餡で。
粟 ならまち店
デザート・ドリンク(共)
この日は生駒のザジカヌレの柚子カヌレ。ドリンクはコーヒー、紅茶、それぞれアイスかホットで。
住所奈良市勝南院町1
地図
電話番号0742-24-5699
営業時間11:30~15:00 17:30~22:00
定休日火曜日
駐車場
ホームページHP facebook

<店舗外観・店内・メニューなど>

粟 ならまち店

粟 ならまち店

粟 ならまち店

粟 ならまち店

粟 ならまち店

粟 ならまち店

粟 ならまち店

粟 ならまち店

粟 ならまち店



<以前いただいたメニュー>
ランチは「清澄の里御膳」「収穫祭御膳」「収穫祭コース(要予約)」の3種類。今回は家族全員で行ったので、3種類の品々を紹介している。どの料理がどのコースか、すべて書けていないので、詳しくはお店に問い合わせいただきたい。ちなみに本店とはメニュー構成がかなり違うようだ。(09.3)

ブログでの記事はこちら。

粟 ならまち店
前菜籠盛
仏掌芋、紅丸大根、ウーハンなどの大和野菜をふんだんに使った籠盛り。これだけでも来た甲斐があるというもの。
粟 ならまち店
大和牛鍋
生姜、ニンニク、アーモンド等を使った個性的なスープが絶品。後の黒豆米の雑炊はなんとカルボナーラ風。
粟 ならまち店
大和牛鍋(しゃぶしゃぶ肉)
大和牛のももとバラの2種類。鍋でしゃぶしゃぶして、水菜と大根を巻いていただく。甘みのある脂がいい。
粟 ならまち店
大和牛肉料理(3種盛り)
伝統ある大和牛をユッケ、たたき、甘辛く炒めたそぼろの3種に料理した。2900のコースでいただける品。
粟 ならまち店
炊き合わせ・揚げ物
緑輝大根、粟餅、大和まな、ウーハン、生麩の炊き合わせ。後ろは菜の花と赤軸ネギ、菊芋の天ぷら。
粟 ならまち店
食事
黒米ご飯(お好みでゆかり)と香の物(3種類)、味噌汁。2900円のコースには大和芋のとろろが付く。
粟 ならまち店
デザート
奈良県産の「ゆめのか」という品種のイチゴ、柚子の皮を甘く漬けたシャーベット。ドリンクはコーヒーか紅茶。
粟 ならまち店
むこだまし
当日の手作りのため、前日までの予約が必要。白色の粟(むこだまし)で餡(大宇陀大納言)を包む。抹茶付。


清澄の里 粟

奈良市街から車で約20分、見晴らしのいい高台にある和風レストラン。オーナーシェフは大和野菜の種を発掘・調査・栽培・保存・発信・普及に尽力する。メニューは粟おまかせコースと粟大和野菜のフルコース(下の写真のフがフルコースのみの品)。使用する食材は5~60種類に及ぶといい、ときに実物の野菜を見せながら料理の説明をしてくれる。丁寧に作られた料理は全8品、普通に食べて2時間、13時半に現れるマスコット山羊のペーターと戯れながらゆっくりと食べると3時間のコース。

清澄の里 粟
前菜
イタドリ卵とじ、筍の木の芽和え、高きびパイ包み、紅丸大根のセロリ炒め。発酵ぶどうジュース。山椒の葉はご自由に。
清澄の里 粟
大和牛のローストビーフ(フ)
紅くるり大根、赤い空豆と白い大和一寸は食べ比べて。雪化粧(南瓜)、セロリの花、続きは右へ
清澄の里 粟
生湯葉の刺身
生湯葉は豆乳と出汁で。レタス、キオッジャビーツ、バーニャカウダのソース。エディブルフラワーはビオラ。
清澄の里 粟
煮物(吉野葛のあんかけ)
レッドキャベツ、大黒しめじ、インカのめざめ、味間芋、筍、雪化粧、オランダエンドウ、人参、生麩。
清澄の里 粟
陶板焼き 大和芋100%のお焼き、黄金蕪、バターナッツ、オランダ豌豆、筍、山三葉、、キャベツ、しめじ、紅くるり大根、緑大根。ポン酢、ハーブ塩。
清澄の里 粟
ホタテののカルパッチョと和え物3種(フ)
帆立の下にはレタス、刻んだ紅くるり大根とフェンネルを添えて。続きは右へ
清澄の里 粟
和え物
紅くるり大根、ツナ、みつ葉にビオラ。万木蕪(滋賀県の伝統野菜)の酢漬け、人参の葉添え。ワラビのお浸し。
清澄の里 粟
揚げ物(フ)
天然のインスリン成分 イヌリンが入るとされるキクイモの若葉と芋。丸めた粟。シャドークイーン。続きは右へ
清澄の里 粟
揚げ物
ノーザンルビー(赤色のじゃがいも)、黒丸大根、たけのこ、宇宙芋、おからの包み揚げ。抹茶塩で。
清澄の里 粟
食事
黒米と大豆のご飯(お替わり可)は好みでゆかりを。沖縄野菜 おかわかめの味噌汁。片平あかねと今市蕪の漬物。
清澄の里 粟
粟生(あわなり・フ)
最高級の粟品種 むこだましを蒸し上げた生地に大和白大豆と宇陀大納言小豆、2種類の餡を包んだ和菓子。
清澄の里 粟
デザート
大和みどり(お茶)を練り込んだ自家製チーズケーキ。ゴールデンキウイ、クインシーメロン、パイナップル。
清澄の里 粟
いものかぶ(大和伝統野菜のやつがしらの焼酎)
十津川村では八つ頭をいものかぶと呼ぶとのこと。芋の独特の香りとまろやかな味わい。
住所奈良市高樋町861
地図
電話番号0742-50-1055
営業時間11:45~16:00(要予約)
定休日不定休
駐車場
ホームページHP facebook instagram

<店舗外観・店内・メニューなど>

清澄の里 粟

清澄の里 粟

清澄の里 粟

清澄の里 粟

清澄の里 粟

清澄の里 粟


  • いいね (0)
  • おすすめ (0)
  • おいしかった (0)
  • 行きたい (0)
  • おいしそう (0)

店舗情報は時系列になっており、古いものほど不確定なものになっています。最新の情報とは異なる可能性がありますので、行かれる際は店にご確認ください。ほぼ個人で運営しているサイトです。閉店、営業時間や定休日の変更などお知らせいただければすごくありがたいです。
go-to-top