寧楽菓子司 中西与三郎

寧楽菓子司 中西与三郎下御門商店街を抜けてならまち大通りを渡ったところにある大正2年創業の老舗和菓子店。季節ごとに内容が変わる生菓子は、花の名前が付けられ、味はもちろん、見た目も美しい。写真はこぼれ萩、粒あんを白小豆を使った練り切りで包む。あっさりと上品な甘さ。奥には喫茶スペースがあり、生菓子と抹茶のセットや夏場はかき氷などもいただける。また、予約で和菓子作り体験も行う。

ブログでの記事はこちら。

住所奈良市脇戸町23
電話番号0742-24-3048
営業時間9:30~18:00
定休日不定休
駐車場
ホームページHP facebook Twitter

<店舗外観・店内・メニューなど>

寧楽菓子司 中西与三郎

寧楽菓子司 中西与三郎

寧楽菓子司 中西与三郎

寧楽菓子司 中西与三郎

寧楽菓子司 中西与三郎

寧楽菓子司 中西与三郎


<その他のメニュー>
生菓子は定番と季節のもの、この他、干菓子、わらび餅、カステラなどもあり、これらはHPで通販もしている。

寧楽菓子司 中西与三郎
庚申さん
ならまちの町屋につり下げられた魔除けの猿をモチーフにした定番の生菓子。こしあんと白あんがある。
寧楽菓子司 中西与三郎
奈良町だんご
ならまちを散策しながら食べられるようにと考案された。大和茶、味噌、小豆を外郎に練り込んだ団子。
寧楽菓子司 中西与三郎
ちまき
5月、端午の節句に購入。香りがいい笹の葉でくるんだ餅に砂糖で味付け。季節限定の品。(08.5)
寧楽菓子司 中西与三郎
かしわ餅
こしあん、つぶあん、みその3種類。みそというのがちょっと変わっているが、意外と生地の餅にによく合っている。

寧楽菓子司 中西与三郎甘味処 / 近鉄奈良駅奈良駅京終駅


  • いいね (0)
  • おすすめ (0)
  • おいしかった (0)
  • 行きたい (0)
  • おいしそう (0)






 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus