陽はまた昇る

陽はまた昇る 精華町京都伏見の人気店がアピタタウンけいはんなのMEGAドンキ1F フードコートに出店。写真は特製京都鶏白湯ラーメン。深さのある鉢に醤油を効かせたどろどろ濃厚鶏スープにシコシコとした棣鄂製の中細ストレート麺。特製はしっとりとしたレアチャーシュー、極太メンマが増量、半熟煮卵、海苔が付く。フードコートとは思えないレベルの高いラーメンがいただける。

住所京都府相楽郡精華町精華台9-2-4 アピタタウンけいはんな1F
電話番号0774-66-6350
営業時間10:00~19:30
定休日無休
駐車場
ホームページHP twitter

<店舗外観・店内・メニューなど>

陽はまた昇る

陽はまた昇る

陽はまた昇る

陽はまた昇る

陽はまた昇る

陽はまた昇る



<その他のメニュー>
鶏白湯(醤油or塩)、醤油に煮干しを加えたスープ。。トッピングが煮卵、全部入りの特製。サイドメニューはチャーハン、。これらのセットメニューもある。

陽はまた昇る
中華そば・ミニチャーハンセット
日本一の醤油と言われる岡直三郎商店の醤油を使ったあっさりスープ。
陽はまた昇る
まぜそば
もちもち極太麺。チャーシュー、生玉ねぎ、ネギ、フライドオニオン、刻み海苔。追い飯付き。
陽はまた昇る
焼餃子
ラーメンに合わせるサイドメニューは焼餃子、唐揚げ、チャーハンなど。白飯付きもあるが、今回は単品で。

ここから下は京都伏見の店で食べたときの記事です。

陽はまた昇る京都への出張、昼食抜きで用務を済ませ、気が付けば4時。家では嫁さんが晩御飯を作って待っているだろうが、お腹ペコペコ、奈良までも持ちそうもない。遅い昼食を食べるためにこの店にやってきた。とりあえず嫁さんに気を遣ってサイドメニューは頼まないことにする。とりとんこつと煮干しとりとんこつで悩んだが、やはりまずは定番メニューということで、とりとんこつをチョイス。鶏ガラと豚骨を8時間以上ていねいに煮込んだというスープはまろやかで、自家製の手打ち麺との相性もぴったり。パストラミのように粒胡椒をまとったチャーシューも柔らかい。さすが人気店の味である。スープは少し残し気味で腹八分目で家路につくと高速のインターまでの下道がやたらと混んでいたのである。


<店舗外観・店内・メニューなど>

陽はまた昇る

陽はまた昇る

陽はまた昇る

陽はまた昇る


住所 京都府京都市伏見区深草一ノ坪38-15
電話番号 075-642-5705
営業時間 11:00~22:00
定休日 木曜日・第2水曜日
駐車場 有
ホームページ HP twitter


店舗情報は時系列になっており、古いものほど不確定なものになっています。最新の情報とは異なる可能性がありますので、行かれる際は店にご確認ください。ほぼ個人で運営しているサイトです。閉店、営業時間や定休日の変更などお知らせいただければすごくありがたいです。
go-to-top