Trattoria NOMU

Trattoria NOMU場所的には人が集まるところではないが、遠方からもこの味を求めて来る人が多いのでできるだけ予約した方がいい。若いシェフが作る料理は、細かな作業が光 る繊細なものから、素材の味を大胆に表現したものまで、緩急がついていて楽しい。写真はランチコースのメインの品で、レモンとハーブでマリネした備中高原 鶏のグリル。直火で焼いた鶏は脂が香ばしい。付け合わせの野菜も軽く焼いて甘みを引き出している。広陵町に移転されました。

住所生駒市南田原町2384
電話番号0743-78-3328
営業時間11:30~14:00 17:30~21:30
定休日木曜日
駐車場
ホームページHP

<その他のメニュー>
ランチは1800円、2600円、3400円の3種類から選ぶ。今回は真ん中のパスタとメインがいただけるPranzoBをいただいた。一皿あたりの値段を考えるとコストパフォーマンスは高い。夜はコースだけでなくアラカルトも充実し、気軽に食事をすることができるトラトッリアとしても使える。

Trattoria NOMU
前菜
山口産ロウニンアジのカルパッチョ、備中高原鶏の瞬間スモーク(バルサミコソース、筍添え)、天使の海老のグリル、子持ちホタルイカのグラタン。
Trattoria NOMU
サラダ
パルマ産生ハムとモッツァレラチーズのサラダ(塩気のあるバラフ入り)。ジェノバソースとトマトソース。ゴマ入りパンとフォカッチャ。
Trattoria NOMU
桜海老と春キャベツのトマトソースパスタ
トマトの酸味とキャベツのみずみずしさが絶妙。径の大きな皿で少ないと思わせて、深さがある。この遊び感覚も面白い。
Trattoria NOMU
デザート
フランボワーズのティラミス、白ごまのビスコッティ、ベイクドチーズケーキ、さっぱりした巨峰のシャーベット。エスプレッソ。

  • いいね (0)
  • おすすめ (0)
  • おいしかった (0)
  • 行きたい (0)
  • おいしそう (0)






 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus