おにぎりの古都屋

おにぎりの古都屋この辺りが現在のような住宅地になる前の1992年、”イタ飯” が流行だったころに「逆におにぎりのような懐かしい味がいいんじゃないか」とこの店をオープン。写真は名物というきこりむすび。まるで昔話に出てくるような巨大おむすびに焼塩紅鮭、こんにゃくの煮物、たくあん、梅干しを竹の皮に包んだ弁当。おにぎりの中は昆布の佃煮とちりめんじゃこ。大きいけれどやさしい味わいなのですんなりと食べられる。

住所香芝市旭ヶ丘1丁目31-1
電話番号0745-76-7525
営業時間8:30~19:00(売り切れ終了)
定休日水曜日
駐車場
ホームページHP

<店舗外観・店内・メニューなど>

おにぎりの古都屋

おにぎりの古都屋

おにぎりの古都屋

おにぎりの古都屋

おにぎりの古都屋



<その他のメニュー>
店頭には厨房で握ったばかりのおにぎりが並び、注文を受けてから作る弁当や揚げ物、玉子焼きなどおかずもある。おにぎりは8:30ごろから、弁当は9:30ごろから徐々に揃っていくとのこと。食べたいものがあるときは取り置きしてもらうか、昼までに訪れたい。

おにぎりの古都屋
三角むすび
きこりむすびよりも小さめのおにぎり。梅、鮭、昆布。他に明太子、かつお、山椒ちりめん、ツナマヨなど。

  • いいね (0)
  • おすすめ (0)
  • おいしかった (0)
  • 行きたい (0)
  • おいしそう (0)

店舗情報は時系列になっており、古いものほど不確定なものになっています。最新の情報とは異なる可能性がありますので、行かれる際は店にご確認ください。ほぼ個人で運営しているサイトです。閉店、営業時間や定休日の変更などお知らせいただければすごくありがたいです。
go-to-top