キッチンペピタ

キッチンペピタ「ならまち」という言葉がまだなかった1980年代から洋食をメインにしつつ、ジャンルにとらわれない料理で人気を博してきた。店がある細い路地はおんどりと名店揃い。店内、1階はカウンター6席、2階はテーブル席。ランチは週一回、日曜日のみいただける。写真は客のほとんどが注文する満腹セット。この日は海老フライ、とんかつ、酢豚、卵焼きをおかずにサラダ、スープ、ライスが付く。入りにくい構えだがいったん入るとご夫婦の温かい雰囲気に癒やされる。近くにあるペピタ・ドーロは息子さんの店。

住所奈良市西寺林町11-3
電話番号0742-22-7600
営業時間17:30~22:30(日のみ12:00~14:00)
定休日月曜日
駐車場
ホームページHP

<店舗外観・店内・メニューなど>

キッチンペピタ

キッチンペピタ

キッチンペピタ

キッチンペピタ

キッチンペピタ

キッチンペピタ

キッチンペピタ

キッチンペピタ

キッチンペピタ

キッチンペピタ

キッチンペピタ

キッチンペピタ


<その他のメニュー>
ランチはヤマトポークステーキ、ビーフカツレツなどの洋食のセットとズワイカニ身究極の炒飯など軽食、合わせて7種類。土曜日は予約で13時からミニコースがいただける。夜は肉料理を中心に多彩なコースがいただける。

キッチンペピタ
スープ・サラダ
飴色に炒められた玉ねぎが香ばしいオニオンスープ。メインはスープの後に出される。
キッチンペピタ
海老フライのセット
頭から尻尾までいただける有頭海老が3尾。自家製タルタルソースがたっぷり。
キッチンペピタ
大和牛のビーフピラフオムライス
カレー風味を効かせたオニオンソースでいただく。
キッチンペピタ
ムリギカレー
セットのライスはカレーに変更できる。22種類のスパイスに白・黒 2種類の米。
キッチンペピタ
自家製ハーブのモヒート
ミントのさわやかな風味のモヒート。カクテルなどドリンクメニューも豊富。

<以前いただいたメニュー>
ステーキや肉のたたきは鹿児島産黒毛和牛で脂も適度にのって口の中でとろけてしまいそうなくらい。今回は4500円と5500円のコースをいただいた(値段は当時のもの)。(02.12)

前菜(きのこの酢の物・煮こごり・梅くらげ)/本日のお造りとそば/あんきもと浦村産牡蠣ときのこのバターソースポン酢 /ペピタ風カリカリ酢豚/生ずわいがに足入りクリームコロッケオリジナルタルタルソース/生タラ白子の天ぷら/うなぎといくらのお茶漬け/牛肉のたたき梅肉のソース/コロコロステーキ/22種類のスパイスのムリギカレー/

前菜(きのこの酢の物・煮こごり・梅くらげ)

本日のお造りとそば

あんきもと浦村産牡蠣ときのこのバターソースポン酢

ペピタ風カリカリ酢豚

生ずわいがに足入りクリームコロッケオリジナルタルタルソース

生タラ白子の天ぷら

うなぎといくらのお茶漬け

牛肉のたたき梅肉のソース

コロコロステーキ

22種類のスパイスのムリギカレー


キッチンPepitaステーキ / 近鉄奈良駅奈良駅


  • いいね (1)
  • おすすめ (1)
  • おいしかった (1)
  • おいしそう (1)
  • 行きたい (0)






 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus