かくれみの【閉店】

kakuremino10-70291x般若寺から少し北、奈良豆比古神社の前、一軒家を改装したそば屋さん。ご主人がそば打ちを奥さんが季節の素材を使った一品をそれぞれ担当する。北海道中標 津産粉を蟻巣石臼で挽き、二・八に打つそばはきりっと締められ、細めながら歯ごたえがある。汁はカツオ節と利尻昆布でとった東京風。広い座敷にゆったりと した座席スペース、中庭を眺めながらいただく料理にゆっくりとくつろげる。

住所奈良市奈良阪町2340
電話番号0742-31-2820
営業時間11:30~14:30(麺がなくなり次第終了)夜はコースの予約のみで18:00~
定休日火・水曜日
駐車場
ホームページ

<その他のメニュー>
本日のおまかせは、そばがき、明石蛸キュウリ酢の物、うりそうめんサラダ(前菜1)、揚げ出し豆腐、なすと豚ひき肉、かぼちゃとサツマイモの素揚げ、牛甘辛煮と銚子産サバの朴葉巻(前菜2)、これにせいろそば。他にそばの種類がいくつかあって今回は柏とおろしをいただいた。また、単品でそばがき、板わさ、卵焼き、これに焼酎などの酒メニューあり。

かくれみの
前菜1
一口サイズのそばがきは自家製土佐醤油と砂糖、海苔で磯辺餅を食べるような感覚で。
かくれみの
前菜2
ごまの入った酢飯に、利尻の昆布でしめた銚子産のサバと鹿児島産の和牛。朴葉の香り。
かくれみの
柏そば
ごろんと地鶏の入った温かい汁につけて。しっかりと鶏の脂がのった食べごたえのある品。
かくれみの
とろろそば
打ち立てのそばに地産の大和芋のとろろ。滑らかな食感についつい箸が進む。上品な味。

  • いいね (0)
  • おすすめ (0)
  • おいしかった (0)
  • 行きたい (0)
  • おいしそう (0)






 

No tags for this post.
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus