そば庵 吟

そば庵 吟ならやま大通りから入った住宅街、一軒家を改装した隠れ家的な店。店内は真ん中に季節の花をあしらった13人席の大きなテーブル、10人ほどの座敷もある。そば粉は国内産玄そばを石臼挽きした粉を使用。全国からそのときによっていいものを仕入れる(この日は富山県南砺市産)。そばは基本 二八で、十割、田舎もある。つゆは主に九州産枕崎の鰹節を使った出汁に、1ヶ月以上寝かせたかえしを合せたもの。写真はおすすめというまいたけそば。さくっと揚がったまいたけ天はボリュームもたっぷり。抹茶塩でいただく。大きく開いたガラス戸越しに見える風景も自慢。

住所生駒市真弓1-3-16
電話番号0743-79-0713
営業時間11:00~14:00 17:00~20:00
定休日水曜日
駐車場
ホームページhttp://sobagin.com/

<店舗外観・店内・メニューなど>
そば庵 吟

そば庵 吟

そば庵 吟

そば庵 吟

そば庵 吟

そば庵 吟



<その他のメニュー>
メニューは基本のものと、季節のもの、単品・一品料理。学研北生駒駅から徒歩3分という立地から日本酒や焼酎などと一緒に楽しむのも良さそう。

吟
もりそば
薬味として大根おろしとネギ。シンプルなだけにそばの味がよりしっかりと伝わる。海苔ありとなしが選べる。
そば庵 吟
桜えびカリカリおろしそば
由比産の桜えびを素揚げにして大根おろしとカイワレなどの薬味、出汁とともに味わう。秋冬限定の品。
吟
鴨つけ麺
冷たいそばに温かいつゆ、炙った鴨の脂が香ばしく、こってりしたラーメンのスープのよう。(07.3)
吟
きのこおろし
なめたけやまいたけなど、きのこのぬめり感とさっぱりとしたおろしが相性抜群。具だくさんで最後まで一気にいただいた。
吟
海老おろし
ぶっかけのおろしに海老の天ぷらが2尾。ネギと天かすは別皿で。周りを見てもこれを注文している人が多いように感じた。
吟
天ぷらそば
温かい天ぷらそばを注文すると、かけそばと別に海老の天ぷらが2尾。中に入れるもよし、別々でいただくもよし。
吟
かけそば
シンプルに具はネギのみ。これも十割・御前・粗挽き田舎の3種類から選べる。
吟
そば湯
最後はそば湯。今はやりのどろっとしたタイプではなく、自然なとろみがついたもの。

  • おいしそう (0)
  • 行きたい (0)
  • おいしかった (0)
  • おすすめ (0)
  • いいね (0)






 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus