PASEO

PASEO奈良100年会館の西側、県内では老舗のスペイン料理専門店。平瀬敏明氏設計した三角屋根の建物は南欧の雰囲気と日本の寺の建築様式が融合した開放的で明るい造り。奥には庭もあり、天気がよければここで食事を楽しむこともできる。写真は牛テールとエジプト豆の煮込み。牛テールのとろっとした味わいとエジプト豆のほっこりした食感が楽しい。後ろはガスパチョ、ハモンセラーノがのったサラダ。料理は素材を生かしたシンプルな味付け。

住所奈良市三条宮前町2-17
電話番号0742-35-7177
営業時間18:00~21:00
定休日火曜日
駐車場
ホームページ

<店舗外観・店内・メニューなど>

パセオ

パセオ

パセオ

パセオ

パセオ

パセオ

パセオ

パセオ

パセオ


<その他のメニュー>
スペイン料理をコースとしていただくことももちろんできるが、バル感覚でタパス(スペイン風小皿料理)をつまみながらスペインビールやワインを楽しむこともできる。入口近くにはワインセラーが置いてあり、ドリンクメニューも多彩。

パセオ
たこのガルシア風
ゆでたたこのくにゅっとした食感。ガーリックオイルとパプリカの風味。
パセオ
舌平目のカタルーニャ風
オリーブオイルで揚げ焼きして身はふっくら、骨はパリパリ。松の実とレーズン。
パセオ
いか墨のパエリャ
イカ、ムール貝、アサリ、パプリカ入りの真っ黒なパエリャ。炊きあがるのに40分かかる。
パセオ
ガーリックトースト
カリカリに焼いたバゲットにガーリックバター。そのままでも、ソースを付けても。
パセオ
サングリア
赤ワインにフルーツの甘味を足した自家製サングリア。デキャンタでいただいた。
paseo
子羊と野菜のクスクス
クスクスに子羊、ズッキーニ、にんじん、かぼちゃなどの野菜。
paseo
特製カレー
パセオ特製カレーはチキンか牛すね肉の煮込みから選ぶ。写真はとろとろの牛すじ肉。(10.6)
paseo
ミックスパエリャ
スペイン料理といえば真っ先に思い出すのがパエリャ。有頭海老、アサリ、イカなど具だくさん。レモンを絞って。
paseo
カジョス・トルティージャ
カジョス(トリッパのトマト煮込み)、コシード(スペイン風ポトフ)、トルティージャ(じゃがいも入りオムレツ)。
paseo
いかの墨煮
真っ黒で見た目はグロテスクだが、味は以外にあっさり。新鮮なイカは柔らか、にんにくが決め手の一品。
paseo
マッシュルームのセゴビヤ風
マッシュルームをオリーブオイルで揚げたシンプルな品。オリーブオイルの質が味の違いに出るらしい。

  • おいしかった (2)
  • おすすめ (1)
  • 行きたい (1)
  • おいしそう (0)






 

PASEO” への2件のコメント

  1. パセオさん、お元気にしてはりましたか.昔、よく通ってたんですけど、最近は、なかなか行けてないんです.「カレー」は食べたことないな??

    1. 元気にしてはりましたよ。
      私が行ったときは客さんが誰もいなくて、
      奥の畑をいじってはりました。
      カレーは以前(10年6月)にランチでいただいたもので、
      今はメニューにはないようです。
      すみません、ややこしい書き方で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。