PASEO

PASEO奈良100年会館のすぐそばに有る県内では珍しいスペイン料理専門店。平瀬敏明氏設計のおしゃれな店は中庭もあり開放的な雰囲気。写真はとろっとした味わいがたまらない牛テールとエジプト豆の煮込み(ガスパチョ、ハモンセラーノがのったサラダ、ガーリックパン)エジプト豆のほっこりした食感も楽しい。料理は素材を生かしたシンプルな味付け。

住所奈良市三条宮前町2-17
電話番号0742-35-7177
営業時間18:00~21:00
定休日火曜日
駐車場
ホームページ

<その他のメニュー>
スペイン料理をディナーとしていただくことももちろんできるが、バル感覚でタパス(スペイン風小皿料理)をつまみながらスペインビールやワインを楽しむこともできる。写真で紹介したのは一部で本場のスペイン料理のメニューは多い。

paseo
子羊と野菜のクスクス
クスクスに子羊、ズッキーニ、にんじん、かぼちゃなどの野菜。
paseo
特製カレー
パセオ特製カレーはチキンか牛すね肉の煮込みから選ぶ。
paseo
パエリア
スペイン料理といえば真っ先に思い出すのがパエリア。炊きあがるのに時間がかかるので前もって予約が必要。
paseo
カジョス・トルティージャ
カジョス(トリッパのトマト煮込み)、コシード(スペイン風ポトフ)、トルティージャ(じゃがいも入りオムレツ)。
paseo
いかの墨煮
真っ黒で見た目はグロテスクだが、味は以外にあっさり。新鮮なイカは柔らか、にんにくが決め手の一品。
paseo
マッシュルームのセゴビヤ風
マッシュルームをオリーブオイルで揚げたシンプルな品。オリーブオイルの質が味の違いに出るらしい。

  • おすすめ (0)
  • おいしかった (0)
  • 行きたい (0)
  • おいしそう (0)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。