みよし寿司

みよし寿司生駒駅から徒歩5分、大きな道から1本入った細い道沿いにある。大将は淡路島生まれ、魚の目利きには自信あり。分厚い檜のカウンターは約6m、目の前の生け簀にはふぐや車海老が泳ぐ。写真は上にぎり。この日はまぐろ、かんぱち、剣イカ、赤貝、海老、うに、うなぎ。新鮮なネタがそれぞれ個性を主張していて、主人の腕がうかがえる。お昼は海鮮丼やちらし寿司などのメニューもあり。座敷もあり、予約すれば会席やてっちりもいただける。

住所生駒市谷田町882-2
電話番号0743-74-2404
営業時間11:30~14:00 16:00~23:00
定休日月曜日・第2・4火曜日
駐車場
ホームページ

<店舗外観・店内・メニューなど>

みよし寿司

みよし寿司

みよし寿司

みよし寿司

みよし寿司

みよし寿司

みよし寿司


<その他のメニュー>
家族4人で訪れて、おまかせにぎりコース(にぎり寿司10貫と巻物+赤出汁)を2つと単品をいくつかいただいた。(以下6枚目までがコースの品、それ以降が単品から)

みよし寿司
まぐろ・ひらめ
店主が一番こだわるというまぐろの赤身ともっちりとした食感の平目からスタート。
みよし寿司
剣イカ・車海老
隠し包丁が入ってコリコリした食感が楽しい剣イカと大きめサイズの海老。
みよし寿司
くえ・かんぱち
旬の高級魚クエはおろしねぎポン酢で。右は大きめのネタのカンパチ。
みよし寿司
うなぎ・こはだ
しっかりと仕事がされたこはだと表面を香ばしく炙った肉厚の鰻。
みよし寿司
芽ねぎ・うに
オレンジ色が美しいバフンウニはとろける味わい。シャクシャクとした歯ざわりの芽ねぎ。
みよし寿司
鉄火・かっぱ巻き
コースの最後は細巻で。かっぱ巻きと鉄火巻き。
生だこ
まさしく噛めば噛むほど甘みが出るといった味わい。塩でいただくのがおすすめ。
梅しそ・げそ
酸っぱすぎず食べやすい梅しそ巻。塩でいただく生げそはコリコリした食感。
みよし寿司
ねぎとろ巻
店主がこだわるまぐろは本まぐろのトロなど時価のものもある。細巻なら1本1100円。
みよし寿司
活牡蠣
ガラスケースにある牡蠣を注文を受けてからむく。もみじおろしとポン酢で。
みよし寿司
ふぐ白子焼き
とろとろクリーミーなふぐ白子は熱々。さっぱりと塩か香ばしい醬油か選べる。
茶碗蒸し
鶏肉、海老、白身魚、銀杏、ゆり根、椎茸、かまぼこ、みつば、ゆず、餅など具だくさん。

みよし寿司寿司 / 生駒駅鳥居前駅東生駒駅


  • おいしそう (0)
  • 行きたい (0)
  • おいしかった (0)
  • おすすめ (0)






 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus