喜多原

喜多原東大寺の境内近く、故入江泰吉氏の家のすぐそばにある、大きな信楽狸が目印の一軒家。毎朝そばの実を石臼でひき、香り、風味を大事にするという。外一で挽いたそばはみずみずしくつるっととした食感、のど越しもすばらしい。写真は粘りが強い大和芋のとろろそば。窓からは花や鳥が見えて、奈良公園の景色とともにそばを楽しめる。

住所奈良市水門町50
電話番号0742-22-0448
営業時間11:00~16:00
定休日火曜日
駐車場
ホームページhttp://www.soba-kitahara.com/

<店舗外観・店内・メニューなど>

喜多原

喜多原

喜多原

喜多原

喜多原

喜多原


<その他のメニュー>
基本のざるそばにおろしやとろろといった定番、天ぷらを合わせたもの。大盛りは+300円。柿の奈良漬けなど一品料理で、そば前の一杯という使い方もできる。東大寺からも近く、地元客、観光客ともに重宝する店である。

喜多原
あつもりそば
温かいざるそばに温かいつゆ。溶き卵を入れていただくとまろやかな味わいに。
喜多原
みぞれそば
大根おろしと出汁でさっぱりと。温かいそばは他にふわふわ卵のとじそばなどあり。(12.10)
喜多原
大和芋のとろろそば
しっかりとした粘りが特徴の大和芋をたっぷりと使った品。温かいとろろそばもある。
喜多原
吉野葛さしみ豆腐
珍味、弾力ある食感をわさび醤油で。そば前の春鹿超辛口などの日本酒とともに。
喜多原
そば湯
よし川のときはさらっとしたタイプだったが、喜多原になってとろみをくわえたものに。

<よし川のメニュー>
以前、よし川だったときにいただいたもの。

よし川
ざるそば
細めでみずみずしいそばは基本のざるが一番の味わい方。土の味わいが感じられる器もいい。
よし川
天おろしそば
左のおろしそばに海老天が入ったもの。天かすもいっしょに入っているのでカリッとした食感も楽しめる。
よし川
おろしそば
夏定番の品。つゆをぶっかけてさっぱりといただく。おろしは辛みが少ないのでそばの香りが引き立つ。
よし川
天ぷら盛り合わせ
かき揚げ、三つ葉、エリンギ、南瓜、さつまいも、海老。盛りだくさん。酒のアテにもそばのおかずにも。

  • いいね (0)
  • おすすめ (0)
  • おいしかった (0)
  • 行きたい (0)
  • おいしそう (0)






 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus