みつ葉

みつ葉奈良のラーメン激戦区 富雄でも特に人気が高い店。店主は城陽の行列店「あっぱれ屋」で修業。写真は豚CHIKIしお(煮卵トッピング)。鶏と豚骨の旨みをそのまま飲むかのようなスープは泡立てられ、口当たりはふわっと、それでいて濃厚。店内で作る自家製麺は中太でもちもちしたタイプ。豚バラロールのチャーシュー、極太のメンマ、半熟煮卵など具のレベルも高い。休日には開店前に整理券が配られる。最近法隆寺に2号店ができた。

住所奈良市富雄元町3丁目3-15-1
電話番号0742-51-0328
営業時間11:00~13:30
定休日日・祝日
駐車場
ホームページblog twitter

<店舗外観・店内・メニューなど>

みつ葉

みつ葉

みつ葉

みつ葉


<その他のメニュー>
メニューは豚CHIKIしょうゆ、しお。大盛210gは無料。トッピングはチャーシュー、煮卵、メンマなど。サイドメニューはみつ葉飯、チャーシュー丼。年一日のみつ葉の日には限定メニュー(豚CHIKIみそなど)がいただける。インスタントラーメンも出して、ますます勢いがある。

ブログでの記事はこちら。

みつ葉
豚CHIKIしょうゆ
鶏と豚のダブルスープはマイルドな味わい、これにコクのあるまろやかな醤油ダレ。写真は煮卵トッピング。
みつ葉
豚CHIKIしお
醤油よりは少しあっさり、それだけによりスープ本来の旨みが感じられる。チャーシュー、卵入り。
みつ葉
豚CHIKIつけ麺
塩ベースのつけだれ。別皿のバジル&チーズペーストで味に変化を。利尻昆布と帆立の割りスープ。
みつ葉
ミニチャーシュー丼
ミニといいながらチャーシューが4枚と細切れと肉がたっぷり。タレがかかってご飯によくからむ。
みつ葉
みつ葉飯
細切れのチャーシュー、メンマときのこなどの具が入った炊き込みご飯。みつ葉を添えて。

<イベントでいただいたメニュー>
らの道などの企画やイベントにも参加し、関西ラーメンを盛り上げる。他店とのコラボメニューなども多く手がける。

みつ葉
奈良ラーメン博
2017.2月、奈良100年会館前広場で開催された奈良ラーメン博で出店。2日目は11時に売り切れた。
みつ葉
煮干し鶏白湯ラーメン
滋賀のモリン(まりお出身)とのコラボ。やさしい口当たりの泡の奥から煮干しががっつり入ってくる。

  • おすすめ (1)
  • おいしかった (1)
  • おいしそう (0)
  • 行きたい (0)






 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus