臥龍坊

臥龍坊台湾出身の店主がときどき地元に帰り、屋台料理を研究し、メニュー作りをする。基本はテイクアウトの店だが、店内に2席だけの小さなカウンターがあり、出来立ての料理をいただくこともできる。写真は注文を受けてから蒸しあげる小籠包、薄い皮の中に熱々のスープ。針生姜と醤油のタレでいただく。他にもいくつかあるメニューはどれも台湾本場の味。

住所奈良市富雄元町2-5-20トミオプラザ1F
電話番号0742-48-8556
営業時間11:30~20:30
定休日水曜日
駐車場
ホームページ

<店舗外観・店内・メニューなど>

臥龍坊

臥龍坊

臥龍坊

臥龍坊

臥龍坊

臥龍坊

臥龍坊

臥龍坊

臥龍坊

臥龍坊


<その他のメニュー>
どのメニューも本場の味付けで、台湾屋台の味を思い出させる。、一品料理、肉料理、麺料理などが20種類以上。一皿は少なめなので、いろいろといただきたい。

臥龍坊
坦仔麺
甘辛いミンチ肉が乗った台湾南部の名物麺。本場でも少なくなった魚出汁で作る。豆板醤は入れすぎ注意。
臥龍坊
酸辣湯麺
酢の酸味、唐辛子の辛み。豆腐、タケノコ、シイタケなどの具をとろみのあるスープで。(14.9)
臥龍坊
空芯菜炒め
夏限定台湾野菜。醤油、酒などで炒めた空芯菜と味をつけたこま切れの豚と合わせる。
臥龍坊
焼ニラシュウマイ
表面を焼いたニラ入りシュウマイは香ばしく熱々。ミンチの中に入った干海老の香り。
臥龍坊
肉圓豚餅
豚肉やタケノコといった餡を半透明の餅で包む。出汁の利いたスープをかけて。
臥龍坊
魯牛筋
コラーゲンたっぷりのとろとろのアキレス腱。切らずに出すのが台湾では本物の証だそう。
臥龍坊
割包
豚肉の煮しめとキャベツなどをはさんだ台湾式バーガー。こってりとした肉がパンによく合う。
臥龍坊
豚饅
小ぶりだが具がぎっしり詰まった豚饅。以前はメインのメニューだったが今はない。(11.4)
臥龍坊
タピオカミルクティー
台湾定番のドリンク。ここのはミルク、シロップが少なめでオトナの味。

以下は三条通にあったときのメニューだが、富雄に移っても同じメニューが多い。(06.4)

臥龍坊
魯肉飯
醤油で煮込んだ豚肉をご飯にかける。台湾で食べたものはミンチだったが、ここのは1cm程のスライス。
臥龍坊
臥龍麺
あっさりとした鶏ガラスープに細めの麺。下手なラーメン屋のラーメンよりもよっぽど美味しい。
臥龍坊
担仔米粉麺
台南発祥の麺料理。ここのは小麦の麺とビーフンのミックス。後ろは鍋貼(焼餃子)。
臥龍坊
水餃子
焼き餃子もいいが、あっさりとしたスープに入った水餃子もいい。具がたっぷり。
臥龍坊
杏仁豆腐 いちごのソースをかけて。マンゴープリントはまた違う味。
臥龍坊
マンゴープリン
台湾の代表的なデザート。ココナッツミルクの風味で。

  • おすすめ (0)
  • おいしかった (0)
  • 行きたい (0)
  • おいしそう (0)






 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。