かしみん焼 こと

かしみん焼 こと岸和田のローカルフード かしみん焼は、薄く広げた生地に刻みキャベツ、ひね鶏、牛の脂のミンチ(かしわとミンチでかしみん)を乗せて焼いた一銭洋食の一種。ことはこのかしみん焼を奈良で唯一(たぶん)出す店。写真はベーシックなかしみん焼、薄めの生地に細切れの鶏、焼き上がりに振り掛ける牛脂でコクをプラス。かしみんねぎ焼やお好み焼きのかしみん玉もある。店主は岸和田出身、具材は地元から取り寄せる、本場の味が郡山でいただける。

住所大和郡山市筒井町1317-1
電話番号080-8308-1160
営業時間12:00~14:00 17:00~23:00
定休日不定休
駐車場
ホームページ

<店舗外観・店内・メニューなど>

かしみん焼 こと

かしみん焼 こと

かしみん焼 こと

かしみん焼 こと

かしみん焼 こと

かしみん焼 こと


<その他のメニュー>
洋食焼の他、まぜ焼のお好み焼き、焼そば、一品料理などもあり。平日はご飯、味噌汁が付いた定食もある。

かしみん焼 こと
豚玉
まぜ焼なので洋食焼よりも少し厚めの生地。えび玉、イカ玉などもあり。
かしみん焼 こと
ヒヒンハ
豚キムチにご飯を入れ、真ん中に生卵を落とす。よくかき混ぜてビビンバ風に。

  • おいしかった (4)
  • 行きたい (3)
  • おいしそう (0)
  • おすすめ (0)






 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus