梁瀬

梁瀬国道168号一分バイパス沿い、蕎麦という大きな文字が道からも目立つ、カウンター5席とテーブルの2席のみという小さな店。写真は蕎麦定食のそば。目の前でゆでられるそばはみずみずしく、のど越しがいい。北海道産のそば粉を十割で打つ(定食は少なめなのでしっかりいただきたい人とは単品か大盛りを)。つゆは 鰹が効いたまろやかな味。ここに季節の一品、ご飯、香の物、天ぷらが付く。もともとは酒屋さんで、地下にはワインセラーがあり、気に入った酒は購入も出来る。

ブログでの記事はこちら。

住所生駒市中菜畑2丁目1135-8
電話番号0743-74-2197
営業時間11:30~14:00 (土・日~15:00)
定休日月・火・水曜日
駐車場
ホームページ

<店舗外観・店内・メニューなど>

梁瀬

梁瀬

梁瀬


<その他のメニュー>
メニューはかなりシンプル。ざる、天ざる、ざる蕎麦定食。季節のメニューは7.8月は辛味大根おろし、1.2月は温そば。あとはそばがきと煮物などいくつかの一品。そばにあうフランスワインや地酒も豊富。

梁瀬
蕎麦定食
菜っ葉の炊いたん、茄子の煮浸し(茗荷添え)、蕗の山椒煮、香の物、ご飯。
梁瀬

定食に付く天ぷら。海老、薩摩芋、ピーマン、舞茸、茄子。野菜は季節によって替わる。
梁瀬
そば湯
ここのそば湯はさらっとしたタイプ。おろしのあとだと辛みが加わってひと味違う味になる。
梁瀬
ひきぐるみ
色白の更科はつなぎを使った二八そば。太めでしっかりとした食感。(08.6)
梁瀬
鰤南蛮
焼いた鰤をつゆの中でくずしながら、鰤から出る油の香りを楽しむ。冬季限定の品。
梁瀬
辛みおろし
自分で大根をおろす。貝割れと茗荷、ねぎの薬味にたっぷりと出汁をかけていただく。
梁瀬
蕎麦定食
奈良では珍しいめはり寿司は一個250円(目張りだが、食べやすいように半分に切ってある)。(06.6)

手打ち蕎麦 梁瀬そば(蕎麦) / 菜畑駅一分駅


  • おいしそう (0)
  • 行きたい (0)
  • おいしかった (0)
  • おすすめ (0)
  • いいね (0)






 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus