薬庵

薬庵當麻寺門前、風情ある店舗は、150年前ほど前に建てられた旅館の離れを改装したもの。以前は仁王山 綾という店だったが、惜しまれて閉店後、お弟子さんだった店主により引き継がれた。店内は一枚板の大きなテーブルと小上がり席。そばはすべて店でふるい分けし、自家製粉した蕎麦粉を使う。写真はせいろのおろし、骨董の器で供され、見るからに瑞々しい。極細ながらコシがあり歯ごたえもある。薬味はきりっとした辛み大根とわさび。「足りなかったら使ってください」と追加の汁が出されるが、このそばは汁をつけすぎない方がいい。薬庵(やくあん)の命名は 「蕎麦は薬」という古来からの言い伝えからで、店主が自ら蕎麦屋を開く時にはと決めていたとのこと。

住所葛城市當麻1256-2
地図
電話番号0745-48-6810
営業時間11:45~14:30
定休日金曜日
駐車場有料P有
ホームページ

<店舗外観・店内・メニューなど>

薬庵

薬庵

薬庵

薬庵

薬庵

薬庵

薬庵

薬庵

薬庵



<その他のメニュー>
そばはせいろと田舎、店頭に産地が表示される。それぞれ、ざる、おろし、やまかけ。焼き蕎麦味噌、蕎麦刺身、蕎麦掻きなど。蕎麦餅の粒あん添えなどのデザートや地酒もある。

薬庵
そば湯
とろみの付いたしっかりとしたそば湯。金継ぎした骨董の器も味わい深い。

薬庵そば(蕎麦) / 当麻寺駅


  • おいしかった (3)
  • おすすめ (1)
  • いいね (0)
  • 行きたい (0)
  • おいしそう (0)

店舗情報は時系列になっており、古いものほど不確定なものになっています。最新の情報とは異なる可能性がありますので、行かれる際は店にご確認ください。ほぼ個人で運営しているサイトです。閉店、営業時間や定休日の変更などお知らせいただければすごくありがたいです。
go-to-top