VENTIMIGLIA

VENTIMIGLIA店名のヴァンティミリアとはイタリアとフランスとの国境の町の名前。ランチにもイタリアンランチ、フレンチランチとあり、メインとなるパスタ(リゾット) 肉or魚料理から選ぶことができる。野菜は無農薬のものを中心にワインもビオワインと素材にもこだわる。写真はイカすみのリゾット、ゴロンとしたイカとコクのあるソース。夜はアラカルトでバルとしても使える。男前のシェフとの会話を楽しむのもよし。

住所奈良市学園大和町2-52
電話番号0742-43-3773
営業時間11:30~16:00 17:00~23:00
定休日木曜日
駐車場
ホームページhttp://ameblo.jp/ventimiglia-0625

<その他のメニュー>
ランチは選べるパスタのイタリアンランチ、魚、肉から選ぶフレンチランチ、両方をハーフでいただけるヴァンテコースを中心にアラカルトもいくつか用意する。黒板には旬のメニューが書かれ、夜はピッツァなど、アラカルトのメニューも増える。場所がわかりにくいが、警察署の手前を入るとすぐに左。

VENTIMIGLIA
前菜盛り合わせ
豚と鶏レバーのテリーヌ、じゃがいもの冷製スープ、素麺南瓜のサラダ、生ハムのカナッペなど。
VENTIMIGLIA
ランチのリゾット
ベビーホタテと野菜のクリームリゾット。オクラ、じゃがいも、さつまいもなどの野菜がたっぷり。
VENTIMIGLIA
ランチのデザート
ランチのプチデザート。ぶどうのシャーベット、チーズケーキは生クリームを乗せて。
VENTIMIGLIA
グラスワイン
赤白ともグラスワインは600円。ボトルは2800円から。カクテルなど他のドリンクもある。
VENTIMIGLIA
渡り蟹のトマトソース
渡り蟹を丸ごと一杯使ったパスタ。手づかみでガシガシといただきたい。蟹の出汁が出たソースも○。
VENTIMIGLIA
半熟卵のカルボナーラ
半熟卵をほぐしながらいただく。あっさりとしたスープパスタ。厚切りのベーコンがたっぷり。
VENTIMIGLIA
鶏ときのこのクリームソース
しめじ、舞茸、えのきと鶏肉がたっぷり入ったクリームソース。黒こしょうを効かせて。


イタリア料理も、フランス料理もいただきたいという人はこちらがおすすめ。ヴァンテコースは前菜からパスタ、メイン、デザートと続くランチコースだが、2100円という値段はコストパフォーマンスが高い(デザートなしは-300円)。(08.9)

VENTIMIGLIA
サラダと前菜盛り合わせ
左上からラタトゥイユ、ハム、鯵のマリネ、キッシュ。いろいろな味を少しずつ。無農薬野菜のサラダとともに。イタリアン、フレンチランチと共通。
VENTIMIGLIA
本日のパスタハーフ
イタリアンランチでリゾットを選んだので、こちらは魚介(サーモン、ムール貝など)のパスタに。ソースはトマト、オイル、クリームから選ぶ。
VENTIMIGLIA
本日の魚料理
スズキのポワレ、タプナードソース。皮をパリッと焼き上げたスズキ。淡泊な白身にアンチョビの塩味が効いたソース。口直しのシャーベット。
VENTIMIGLIA
デザート盛り合わせ
チョコレートのパテ、グレープフルーツのゼリー、ティラミス、チーズケーキ。エスプレッソはイタリアの有機豆使用。宇治抹茶のメレンゲ付き。

  • いいね (0)
  • おすすめ (0)
  • おいしかった (0)
  • 行きたい (0)
  • おいしそう (0)






 

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus