ととぎん

ととぎん近鉄奈良駅、行基さんの噴水の真ん前にある。長い一直線のカウンターの回転寿司屋さん。写真の本マグロトロは地中海産のものを使用。その他、米や、酢、海苔も産地にこだわる。カウンターには職人さんがおり、寿司が回っていることを除けば普通の寿司屋さんと変わらない(現在は皿は回らず注文を受けて握る)。ととぎんとは魚のととと銀シャリという意味。奈良発のチェーンで大阪に3店舗展開する。

住所奈良市東向中町5-1
電話番号0742-20-1010
営業時間11:00~21:00
定休日無休
駐車場
ホームページhttp://www.totogin.com/

<店舗外観・店内・メニューなど>

ととぎん

ととぎん

ととぎん

ととぎん

ととぎん

ととぎん

ととぎん

ととぎん

ととぎん

ととぎん

ととぎん

ととぎん



<その他のメニュー>
値段は、120円、180円、240円、300円、380円、480円、580円。3貫盛、5貫盛、9貫盛、12貫盛もあり1貫ずついろいろな味を楽しむこともできる。季節に合わせてフェアも行っており、あまり耳にしたことのないような魚がでることもある。

ととぎん
珍味三昧
冬の珍味を一皿で。あん肝、かに味噌、たらの白子。
ととぎん
蒸し牡蠣
海のミルク。瀬戸内産の牡蠣。蒸すことで甘味がでる。
ととぎん
ぶりとろ
ぶりの大とろ、しっかりと脂がのった一品。おろしポン酢で。
ととぎん
北海生だこ
噛めば噛むほど旨みが口にひろがる。ねぎともみじおろしで。
ととぎん
平目炙りうに乗せ
厚切りもちもちの平目にうにを乗せて軽く炙って香ばしさをプラス。(17.1)
ととぎん
手巻き梅しそ
出来たてを出してくれるので海苔がパリパリ。梅の酸っぱい味が後を引く。
ととぎん
手巻き納豆
納豆のとろとろ、ねばねば感。手巻きは他にシーチキンなどもあり。
ととぎん
旬5貫盛り
金目鯛、しまあじ、真ふぐタタキ、秋刀魚、紅葉鯛。秋が旬のネタ五貫。
ととぎん
阿波尾鶏タタキ
徳島の地鶏阿波尾鶏をさっと湯通しして。ねっとりとした食感と甘味。
ととぎん
まぐろづくし
本鮪大とろ、中とろ、赤身、ビンチョウまぐろ、きはだのまぐろの食べくらべセット。(16.1)
ととぎん
甘海老唐揚げ
からりと上がったえびは頭から殻ごといただける。好みでレモン、マヨネーズをつけて。
ととぎん
北海づくし
いくら、ずわいがに、かにみそ、うに、赤海老と北海道を意識した贅沢なセット。(15.8)
ととぎん
たこ唐揚げ
さっくりと上がったたこは歯ごたえも楽しい。レモンとマヨネーズで。後ろはタコの柔らか煮。
ととぎん
ヘルシー三昧
野菜をネタにしたヘルシーな一品。秋茄子は大根おろしで、山芋とキュウリは梅肉で。(14.10)
ととぎん
新撰組
しまアジ、かんぱち、ひらめの3種盛。新鮮でこりこりとした食感が楽しめる。
ととぎん
戻り鰹
秋の味覚祭殻の一品。脂ののった戻り鰹は旬の味、ねっとりとした濃厚な味わい。
ととぎん
生だこ
柔らかいが、歯ごたえがある。梅肉とネギをのせて。タコの吸盤も食感が楽しい。
ととぎん
旬5貫盛
赤えび、すずき、はも、かんぱち、アオリイカ。夏の旬を集めた企画もののメニュー。(14.7)
ととぎん
烏賊づくし
アオリイカ、紋甲イカ、ヤリイカ姿、ヤリイカ、ゲソ。イカの味を食べ比べられる。
ととぎん
間八ズリ
カンパチやはまちのズリはメニューにはなく、あるときに回ってくる。こりっとした歯ごたえ。
ととぎん
苺コロン
ホワイトチョコレートでコーティングした苺ソース入りの生チョコストロベリーアイス。
ととぎん
祭り5貫盛り
本まぐろ大トロ、アオリイカ、生サーモン、生ホタテ、赤海老。期間限定の品で880円。(14.5)
ととぎん
キッズ5貫盛り
カニ風サラダ、コーン、シーチキン、イクラ、ネギトロ。子どもが好きそうな軍艦5種盛り。
ととぎん
サーモン親子
脂のしっかり乗ったトロサーモンとイクラのぷちぷち感を軍艦で。レモンささっぱりと。
ととぎん
馬刺し
上品な甘みが感じられる馬刺しはヘルシーな一品。おろししょうがときざみねぎを乗せて。
ととぎん
カルフォルニアロール
まぐろ、玉子、きゅうりをマヨネーズで味付けして裏巻きに。とびっこをまぶして。
ととぎん
ポテトフライ
最近揚げ物を出す店が増えているが、ここも注文を聞いてから揚げるので熱々でいただける。
ととぎん
半熟ブリュレ
阿倍野洋菓子工房「スイーツラボ」直送手作りケーキ。半熟クリームがとろける。
ととぎん
旬5貫盛り
赤えび・桜鯛(桜の花漬け)・さわら焼霜(もみじおろし)・ホタルイカ(酢みそ)・さより。(14.3)
ととぎん
貝三昧
ほたて、赤貝、つぶ貝の3種類が入ったセット。貝5貫盛りもある。後ろはとびっこ。
ととぎん
あん肝
冬の味覚の代表。ねっとりとした甘み。サイコロ状に切って軍艦で。もみじおろしにポン酢で。
ととぎん
はまちずり
ある時だけのメニュー。はまちの腹身。コリコリした歯ごたえと適度にのった脂。
ととぎん
大仏巻き
奈良の名物という大仏巻きは奈良漬けの細巻。ポリポリとした食感が楽しい。後ろはまぐろ山かけ。
ととぎん
赤出汁
汁物は赤出汁とすまし汁があり、具は貝と魚から選べる。わかめ、まき麩が入る。
ととぎん
カキフライ
季節の一品。注文を受けてから店内で揚げるので熱々がいただける。4個420円。
ととぎん
苺のモンブラン
スポンジに苺のクリーム、チョコレートを添えて。見た目もかわいらしい。春のフェアーからの一品。
ととぎん
きのこ三昧
エリンギ、しいたけ、舞茸の3種類。軽くあぶってポン酢でいただく。秋らしい旬の一品。(12.11)
ととぎん
秋鮭白子
あまり出回らないが、湯引きにするとクリーミーな味わい。もみじおろしでさっぱりと。
ととぎん
ツムブリ
高知県産。アジ科で味はブリとアジの中間。淡泊ながらねっとりとした味が特徴。スギともいう。
ととぎん
ぞうりエビ
旬のぞうりエビを丸ごと一尾ゆであげ、かに酢でいただく。身も味噌も甘みがある。800円。
ととぎん
いら
高知県、宿毛・土佐清水港産。あまり市場には流通しない魚。鯛のようなもっちりとした食感。(12.4)
ととぎん
北海三昧
かに、ウニ、いくらの3種盛り。北海づくしという5貫のメニューや海老づくしもある。
ととぎん
カマとろ
この日のオススメから。脂ののったとろは口の中でとろけるよう。大トロより高い500円。
ととぎん
菜の花
「春の味めぐり」という季節のフェアから。軽い苦みが春の訪れを感じる一品。
ととぎん
大とろ炙り
脂ののった大とろをさっとあぶる。メニューには500円とあったのだが、なぜか336円皿で登場。
ととぎん
鰻白焼き
香ばしく焼いた徳島産の鰻に本わさびをのせて。夏限定のメニュー。
ととぎん
花咲イカ
ぶつ切りのイカと魚卵。ねっとりとしたイカの食感と魚卵のプチプチが楽しい一品。
ととぎん
白魚
定番のメニューではないようだが、白魚の独特の食感が楽しい。ポン酢が合う。
ととぎん
筋子
たっぷりの筋子が乗せられて登場。一皿320円の一カン盛りは最高級のメニュー。
ととぎん
中トロ
地中海産のまぐろの中トロが、一皿二カンで、240円。これは結構安めの値段設定か。
ととぎん
あわび
こりこりっとした食感で、噛めば噛むほど磯の味がじんわりと口に広がる。贅沢な一品。
ととぎん
茶碗蒸し
椎茸、鶏肉、海老、かに、銀杏など具だくさんの茶碗蒸し。玉子の固まり具合も絶妙。

  • いいね (0)
  • おすすめ (0)
  • おいしかった (0)
  • 行きたい (0)
  • おいしそう (0)

店舗情報は時系列になっており、古いものほど不確定なものになっています。最新の情報とは異なる可能性がありますので、行かれる際は店にご確認ください。ほぼ個人で運営しているサイトです。閉店、営業時間や定休日の変更などお知らせいただければすごくありがたいです。
go-to-top