シンガポールスタイル・コピティアム

この記事は奈良以外グルメ図鑑です。

シンガポールスタイル・コピティアムシンガポールは何度か訪れたことがあり、シンガポール料理もそれなりにいただいたが、奈良はもちろん、大阪でもシンガポール料理というものを食べたことがなかった。タイ料理やベトナム料理に比べて、数的に少ないからであろう。狸小路にあるこの店は表にテーブルを出し、ネオンも怪しげで、現地にいるようなの雰囲気が楽しめる。写真は海南鶏飯 、シンガポールの国民食。鶏の茹で汁で炊いたご飯とジューシーな肉がよく合う。ソースはチリ、甘辛醤油、さっぱり柑橘系の3種。

住所北海道札幌市中央区南三条西7-5
電話番号011-219-7773
営業時間17:30~翌2:00
定休日火曜日
駐車場
ホームページ

<店舗外観・店内・メニューなど>

シンガポールスタイル・コピティアム

シンガポールスタイル・コピティアム

シンガポールスタイル・コピティアム

シンガポールスタイル・コピティアム

シンガポールスタイル・コピティアム

シンガポールスタイル・コピティアム


<その他のメニュー>
シンガポールといえば中国、マレー、インド系の人たちが住む多国籍国家。料理もそれぞれの国や地域のものを融合したものが多い。バクテー、海南チキンライス、サテなどシンガポールらしい料理が並ぶ。ドリンク類も豊富でシンガポールスリングなどもある。

シンガポールスタイル・コピティアム
ミックスサテ
鶏と羊のミックス。シャキシャキ大根スティック、ピリ辛梅ドレッシング添え。ピーナッツソースを付けて食べる。
シンガポールスタイル・コピティアム
ミーゴレン
マレーの辛い焼きそば。フライドエッグ、パリパリのクロポ (えびせんべい)付き。
シンガポールスタイル・コピティアム
パクチーサラダ
たっぷりのパクチーにオリジナルハーブドレッシング。パクチー好きにはたまらない一品。
シンガポールスタイル・コピティアム
皮蛋粥
とろ火で長時間煮込み、チキンのうまみをしっかり出したお粥。ここにピータンをたっぷりトッピング。

  • いいね (0)
  • おすすめ (0)
  • おいしかった (0)
  • 行きたい (0)
  • おいしそう (0)






 

No tags for this post.
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus