漉【閉店】

漉生駒の「吟」の息子さんが独立して開いた店。写真の天ざるはきざみ海苔がのった二八のそば(わさびとネギは別皿で)に海老天二尾、なすび、しいたけ、山菜、椎茸などの天ぷらがついて1500円。しっかりと食べごたえがある。焼酎や日本酒など、そばに合う酒もおいてある。

住所京都府木津川市木津町宮ノ裏95-19-1
電話番号0774-73-1766
営業時間11:00~14:00 17:00~19:30
定休日火曜日・月曜日夜
駐車場
ホームページ

<店舗外観・店内・メニューなど>

漉

漉

漉



<その他のメニュー>
この日も1時頃行ったが、私たちでちょうどそばが切れた。支払いのとき、店主が出てこられたので「おいしかったです」と伝えると「まだまだおいしくなります」とのこと。謙虚でありながら、自信も感じられるこの言葉。今後さらに期待したい店だ。

漉
おろしそば
よく絞った辛味大根に、貝割れ、削り節。つゆがマイルドで、おろしの辛みもそう強くない。その分そばの香りが感じられる品。
漉
漉御膳
1日15食限定。小さなそば(温か冷から選ぶ)に一品(この日は麩を揚げで巻いて出汁に浸したものなど3種類)と赤米御飯。
漉
山菜の天ぷら
ふきのとう、わさびの葉、こしあぶら、タラの芽、うるい、こごみなど、季節の山菜を盛り合わせて。ほんのりと苦い春の一品。
漉
そば団子と揚げそば
そばを丸めて茹でた後、みたらしのような甘いたれを付けていただく(写真はちょっと多め)。揚げそばは250円で持ち帰りもある。

店舗情報は時系列になっており、古いものほど不確定なものになっています。最新の情報とは異なる可能性がありますので、行かれる際は店にご確認ください。ほぼ個人で運営しているサイトです。閉店、営業時間や定休日の変更などお知らせいただければすごくありがたいです。
go-to-top