奈良ホテル 三笠

奈良で奈良ホテルといえば、一番格式の高いホテルとして有名。オードリーヘップバーンやヘレンケラーが泊まり、アインシュタインが弾いたとされるピアノが残る。メインダイニングルーム「三笠」は名画や調度品が設えられた重厚華麗な空間。歴代の料理長から受け継いできた伝統のフランス料理がいただける。

今回は前菜、スープ、メイン、デザート、、コーヒーの平城ランチをいただいた。

奈良ホテル
前菜
海老と春野菜のゼリー寄せ。木の芽味噌と自家製マヨネーズ。季節のハーブを添えて。
奈良ホテル
パン
ふんわりとしたプチフランスと生地に胡麻を練り込んだパン。バターを添えて。
奈良ホテル
メイン
オーストラリア産牛フィレ肉・フォアグラ風味・筍のシャリアピン風、木の芽添え。
奈良ホテル
デザート
苺のティラミスとピスタチオのアイスクリーム。ベリーソース。苺、ブルーベリー。

<店舗外観・店内・メニューなど>

奈良ホテル

奈良ホテル

奈良ホテル

奈良ホテル

奈良ホテル

奈良ホテル

住所奈良市高畑町1096
電話番号0742-26-3300
営業時間11:30~15:00 17:30~21:00
定休日無休
駐車場
ホームページhttp://www.narahotel.co.jp/

オムライスをメインにした平日のみ期間限定のコース(15.5)>

奈良ホテル
スープ
ホワイトアスパラのポタージュ。なめらかな味わい。底にタピオカが沈んでいる。
奈良ホテル

ごろんとした鶏肉が入ったチキンライスにふんわりとしたオムレツ。酸味のあるトマトソース。
奈良ホテル
デザート
ライチのムース。イチゴ、ブルーベリー、オレンジなどのフルーツが脇を添える。

<宴会のコースから。(13.12)>

奈良ホテル
前菜
脂ののったノルウェーサーモンのマリネにさっぱりした柚子ソース。フェンネルの苦みがアクセント。
奈良ホテル
スープ
クリームポタージュスープとパン。パンはおかわり自由。
奈良ホテル
メイン
国産牛フィレ肉のステーキ、茸添えマデールソース。付け合わせはマッシュポテト。
奈良ホテル
デザート
イチゴのミルフィーユ。サクッとした食感に生地に生クリームの甘み。コーヒー又は紅茶。


ビジターでもOKの朝食をいただいてきた。好みは分かれると思うが、和定食の茶粥もいいし、洋定食のオムレツもいい。洋定食はパンも卵料理もジュースも選べるプリフィクススタイル。朝から優雅な気分に浸ることができる。

ブログでの記事はこちら。(10.7)

奈良ホテル
茶粥定食
ほうじ茶で炊いた茶粥はおかわり自由。おかずが数種類と赤出汁、香の物、梅干し、塩昆布。
奈良ホテル
洋定食
ジュース、シリアル、卵料理、パンを選ぶことができる。サクサクのフレンチトーストがおすすめ。
奈良ホテル
マッシュルームオムレツ
定食の品は単品でもいただくことができる。オムレツはプレーン、パセリ、チーズからチョイス。
奈良ホテル
クッキー
チョコレート味、ナッツ味、フルーツ味など。丸い缶もかわいいのでお土産にも喜ばれそう。

天皇陛下も宿泊する奈良では最高級のホテルのメインダイニング。そうそう行けるものではないが今回は創業100周年謝恩ランチが2900円ということで嫁さんと二人で行ってきた。格式といいサービスといい、どれもが一流で、それこそ、たまに行くならこんなところで食べたいと思えるランチであった。

ブログでの記事はこちら。(09.6)

奈良ホテル
オードブル
帆立貝柱とカリフラワーのムース。上から野菜や帆立、コンソメのジュレ、ムースの層となる。複雑な味わいが楽しい。
奈良ホテル
スープ
ホワイトアスパラガスのスープ。クリーム系でじんわりと温かく滋味。中からタピオカが出てくるのがサプライズ。
奈良ホテル
魚料理
鱸のポワレ、旬の野菜添え、トマトソース、バジルの香りとともに。メイン料理としてはかなりオーソドックスな一品。
奈良ホテル

鹿児島産、三昧豚ロースのステーキ、リンゴのソテーを添えて、ソースマデール。マッシュポテトとニンジンのグラッセ。
奈良ホテル
デザート3種盛り
パイナップルのコンポート(食べ進めるとオレンジが出てくる)、マロンのタルト、ココナッツのムース。
奈良ホテル
ドリンク
食後のドリンクはコーヒーか紅茶(ミルクかレモン)から選べる。食後のほっとした時間もホテルならでは。
奈良ホテル
パウンドケーキ
オレンジ、松の実、ドライフルーツの3種類の中から、お土産にドライフルーツのケーキを買った。小さめ。

店舗情報は時系列になっており、古いものほど不確定なものになっています。最新の情報とは異なる可能性がありますので、行かれる際は店にご確認ください。ほぼ個人で運営しているサイトです。閉店、営業時間や定休日の変更などお知らせいただければすごくありがたいです。
go-to-top