こんどう

豆腐 こんどう天理にある近藤豆腐店直営の豆腐料理店。築180年(登録有形文化財)の町家は河瀬直美監督の「沙羅双樹」での舞台にもなった。しばらく休まれていたが復活。今のところメニューは限定されており、写真は田楽ランチ。まず、濃度の高い豆乳が供され、その後、お膳が運ばれる。香ばしく焼かれた味噌田楽が9本、これにおぼろ豆腐(はじめはそのままで、次に喪塩で、その後出汁醤油でと3度楽しめる)、ひろうすの煮物、おから、吸い物、黒米御飯、香の物。今後、メニューも増やしていく予定。

住所奈良市西新屋町44奈良町豆腐庵こんどう
電話番号0742-26-4694
営業時間11:00~14:00
定休日月・火曜日
駐車場
ホームページHP

<店舗外観・店内・メニューなど>

豆腐 こんどう

豆腐 こんどう

豆腐 こんどう

豆腐 こんどう

豆腐 こんどう

豆腐 こんどう


<汲み上げ湯葉コース>
お昼のコースは雪・豆腐堪能コース(8品・2000円)と椿・汲み上げ湯葉コース(12品・3200円)の2種類。写真は汲み上げ湯葉コースだが、豆腐堪能コースに付かないのは三種盛(1種になる)と汲み上げ湯葉、おぼろどうふ、白和えの4品。どちらにしてもコストパフォーマンスは高い。(06.12) 現在コース料理の提供はされていません。

こんどう
豆乳・三種盛
国産大豆エンレイとフクユタカ・濃度15度の豆乳。大豆含ませ、豆乳寄せ(抹茶味)、みそ漬け(とんぶり・クコの実)。
こんどう
おぼろ豆腐
固まる前のくみ出し豆腐。まずはそのままに、次に藻塩、最後は割り醤油で。3回に分けて味を楽しむことが出来る。
こんどう
朝汲み湯葉さしみ
柔らかい朝汲み湯葉をお刺身感覚でわさび醤油でいただく。とろっとした口当たりで大豆の味が口の中に広がる。
こんどう
生麩田楽
京都、半兵衛の麩。茶色の方が栗、緑が蓬が入ったもの。甘味の強い八丁味噌とけしの実で香ばしくいただく。 
こんどう
汲み上げ湯葉鍋
ふわっとしているが、しかし歯ごたえもある。何とも不思議な食感。出来上がった湯葉を引き上げるのも楽しい。
こんどう
豆乳湯豆腐
伊豆大島産にがり、国産大豆100%絹豆腐を紙鍋で。柚子胡椒、藻塩、割り醤油などお好みで。豆乳の出汁もぜひ。
こんどう
豆腐サラダ
胡麻おぼろソース。野菜はエンダイブ、パプリカ。お口直しの感覚で、さっぱりといただける一品。後ろは汲み上げ湯葉。
こんどう
豆腐と山芋のかき揚げ
山芋と豆腐の天ぷら。大葉と干しエビがアクセントになっている。これに葛きり、舞茸、菊菜、蓮根の天ぷらを添える。
こんどう
ごまおぼろ・白和え
白和えはカキの甘みとアボカドのねっとり感、そこに松の実の香ばしさがあいまって酒が進む品。黒ゴマのおぼろ豆腐。
こんどう
飛龍頭と季節の炊き合わせ
近藤豆腐店の人気商品、ひろうすを使った炊き合わせ。甘辛い出汁が染みている。つけ合わせは大根とさつまいも。
こんどう
飯物・椀物
ご飯物は奈良の名物になりつつある黒米入りご飯(都祁産)と柚子入りにがり絹豆腐のお吸い物。ここに香の物でシメ。
こんどう
甘味
豆乳入り柚子ゼリー。デザートまで豆腐。ここまでくるとお腹いっぱいで、本当に豆腐を堪能したという気分に浸れる。

奈良町豆腐庵こんどう豆腐料理・湯葉料理 / 京終駅近鉄奈良駅奈良駅


  • いいね (0)
  • おすすめ (0)
  • おいしかった (0)
  • 行きたい (0)
  • おいしそう (0)






 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus