イル・ネッソ【閉店】

イル・ネッソ1階のチェルボがコース料理中心なら、2階のここはカジュアルに(でも、本格的な)イタリア料理がいただける。ランチセットもあるが、写真はアラカルトから黒毛和牛テールの赤ワイン煮込み、メークインのピュレ添え。柔らかく煮込まれたテールは口の中でとろける味わい。14時からはデザートとドリンクなど、カフェ使いも可。店名はイタリア語で「絆」、人との繋がりを大切にしたいという思いが込められている。

住所奈良市西木辻町97-3 2F
電話番号0742-23-3213
営業時間11:00~22:00
定休日水・第2・4木曜日
駐車場問い合わせ
ホームページ

<店舗外観・店内・メニューなど>

イル・ネッソ

イル・ネッソ

イル・ネッソ

イル・ネッソ

イル・ネッソ

イル・ネッソ


<その他のメニュー>
黒板には300円から2000円まで、30種類以上のアラカルトメニューが書かれ、ワインとともに楽しむこともできる。これらは時間がかかる場合があるが、昼でも注文できる。セットのパスタランチ、リゾットランチ(始めから4枚)があり、前菜、スープ、パスタorリゾット、ドリンクが付いて1300円(+300円でデザート付き)。

イル・ネッソ
前菜
仔牛のトリッパと白いんげん豆、新じゃがのグラタン、カポナータの3種にサラダ。バゲット。
イル・ネッソ
スープ
じっくりと甘みを出した新玉ねぎのスープはとろりとした食感を残して。オリーブオイル、粒胡椒。
イル・ネッソ
リゾット
サルシッチャとじゃがいも、大和菊芋のリゾット。少し芯を残した米、チーズのコク。
イル・ネッソ
デザート
ゼラチンを使わない卵白と生クリームで作ったパンナコッタは昔ながらの味。キャラメル風味で。
イル・ネッソ
アスパラガスのゆで卵ソース
軽くゆでたグリーンアスパラにゆで卵、マヨネーズ、塩こしょうのソースをたっぷりかけて。
イル・ネッソ
ゆで卵のアンチョビクリーム
ゆで卵とアンチョビはよく合う。しょっぱいアンチョビをクリームソースで。後ろはグリッシーニ。
イル・ネッソ
ゴルゴンゾーラのペンネ
アラカルトからのメニュー。濃厚で塩味の利いたソース。松の実入り。ニョッキも選べる。
イル・ネッソ
グラスワイン
400円からと気軽に飲める値段設定。白はトレッビアーノ、赤はサンジョベーゼ主体。

  • いいね (0)
  • おすすめ (0)
  • おいしかった (0)
  • 行きたい (0)
  • おいしそう (0)






 

No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus