福寿司

福寿司下御門商店街をもう少しで抜けようというところ、宝島のある一角。元気な大将と奥さんのご夫婦で営む店。店内はカウンターとテーブル席。昼ならちらし寿司やにぎりなどのセットがお得。写真は海鮮(1365円)でウニ、イカ、たこ、ハマチ、いくらなど新鮮なネタが乗って満足度大。じゅんさい入りのお吸い物付き。地元でもネタがいいと評判で、常連客も足しげく通う。

住所奈良市下御門町38
電話番号0742-26-5677
営業時間11:30~13:30 16:30~22:30
定休日木曜日
駐車場
ホームページ

<店舗外観・店内・メニューなど>

福寿司

福寿司

福寿司

福寿司



<その他のメニュー>
ランチはちらしやにぎりなど6種類、それぞれ季節の一品、お吸い物付き。ホワイトボードには旬の素材を使った料理が並ぶ。

福寿司
付き出し
ランチに付く付き出しはサービスの品。この日はホタルイカと若芽に酢味噌。
福寿司
上ちらし
うに、とろ、うなぎ、白身、えび、いか。新鮮なネタと丁寧な仕事。
福寿司
にぎり
いか、えび、たこ、うなぎ、白身、まぐろ、はまち、たまごの8貫。
福寿司
セルガキ
一つは生でレモン、もう一つは軽く温めて。甘味が増し、ふっくらとした味わいに。

<おまかせコース>
いろんなネタを組み合わせた創作寿司で有名。おまかせコースは3150円で寿司10貫と吸い物。創作寿司と普通の寿司がほぼ交互に登場する。食べるペースを見ながら握ってくれるので、できたてをいただくことができる。さらに多い17貫のまんぷくコースもある。(07.6)

福寿司
付き出し
くらげをポン酢ともみじおろしでさっぱりと。クラゲのコリコリとした歯ごたえが楽しい品。
福寿司
カニ蟹味噌
まず始めは、蟹味噌を載せたかに身から。しゃりもふんわりと口の中でほろっとくずれる感じ。
福寿司
ふぐ白子と鯛
ふぐの白子を少しあぶって、レモンと塩でいただく。とろりと濃厚なうま味が口に広がる。
福寿司
甘エビうにと鳥貝
甘エビのとろっとした食感とウニの磯の香りの組み合わせ。鳥貝はまだ動いている活きのよさ。
福寿司
生ダコと鰺
生ダコはレモン、塩、わさびの組み合わせ。噛めば噛むほど、さわやかな甘みがひろがる。
福寿司
うにトロ
メインディッシュの登場。花のように飾り包丁を入れた大とろの中にウニを入れて。超贅沢な一品。
福寿司
うなぎ
軽くあぶり脂の香りを引き立ててある。さくっととろっと、生のものが続いたあとのアクセント。
福寿司
手巻きまぐろと玉子
シメの二品。私はこれで充分お腹が大きくなったが、まだ食べたいときは単品で追加を。

  • おすすめ (1)
  • 行きたい (1)
  • いいね (0)
  • おいしかった (0)
  • おいしそう (0)

店舗情報は時系列になっており、古いものほど不確定なものになっています。最新の情報とは異なる可能性がありますので、行かれる際は店にご確認ください。ほぼ個人で運営しているサイトです。閉店、営業時間や定休日の変更などお知らせいただければすごくありがたいです。
go-to-top