王楽園

王楽園パラディの4階、奈良では珍しい西安料理がいただける。NHK、アジアン食堂でも紹介された辣子麺(ラーヅメン)は汁なしの辛麺。辛さは調節できるが辛めを頼むと頭の毛穴から汗が出るほどの辛さ。店長の王さんに「辛くないですか」と聞かれたが、どう考えても辛い。写真後ろの西安餃子はもっちりした食感。宴会やパーティーにも対応し、40名まで貸し切りOK。

ブログでの記事はこちら。

住所奈良市学園北1-9-1 (パラディ2学園前4F)
電話番号0742-51-9339
営業時間11:00~21:30
定休日第2・3水曜日
駐車場
ホームページhttp://www.geocities.jp/wanrakuen/index.html

<店舗外観・店内・メニューなど>

王楽園

王楽園

王楽園

王楽園

王楽園

王楽園

王楽園

王楽園

王楽園

王楽園

王楽園


<その他のメニュー>
西安料理が自慢の店だが、それ以外の中華料理も豊富。定食類、麺類はそれぞれ10種類以上、単品は点心も入れて40種類以上、デザートもアイスクリームや杏仁豆腐など多数。時期によって新しいメニューが加わる。

王楽園
乾担担麺
きゃべつやきゅうりなどの野菜がたっぷり。辛味の効いた肉味噌と胡麻ダレを全粒粉麺にからめて。
王楽園
什錦炒飯
海老や野菜が入った五目炒飯。とろみがついて熱々のコーンスープ付き。
王楽園
酸湯餃子
もちもちの餃子を辛酸っぱいスープに。セロリ、コリアンダーなど複雑な味が口の中に広がる一品。
王楽園
ビャンビャン麺
幅3cmはある麺に肉味噌、レンコン、じゃがいもなどを賽の目切りにしたものをタレと油で和える。(11.10)
王楽園
健康粥
餅米、黒米などにクコ、ピーナッツ、銀杏などが入った薬膳粥。揚焼売、小皿などか付いたセット
王楽園
鶏糸麺
基本のスープは醤油ベースに中華系のスパイスが入る。鶏肉を糸状にした具が入る。唐揚げとのセット。
王楽園
肉挟モウ
中国西安式ハンバーガー。豚肉を甘辛く味付けしたものをパン生地に包んである
王楽園
特別ランチ
一日十食限定。エビチリ、春巻き、水餃子、豆腐ごまソース、ザーサイ、スープ、ご飯とおかずたっぷり。
王楽園
酢豚定食
酢豚・サラダ・唐揚げ・スープ・ご飯。他に八宝菜定食や茄子ピリ辛定食など、定食類も充実している。
王楽園
牛肉麺
中国では定番のメニュー。醤油味にトマトの酸味、さっぱりとした味付け。後ろはセットの焼き餃子。
王楽園
担々麺
ごまの風味が利いたコクのあるマイルドな味。辛みは少ないので、辛いものが苦手な人でも大丈夫。
王楽園
点心
手前は麺を注文したときに出来る点心3種。味が違う楽しいお昼だけのお得なセット。奥は小籠包。
王楽園
デザート
手前の杏仁豆腐はこの店のHPからのサービス品。後ろはココナッツミルクに入ったココア味のデザート

 


  • おいしそう (0)
  • 行きたい (0)
  • おいしかった (0)
  • おすすめ (0)






 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus