長次郎

長次郎イトーヨーカドーのとなり、元あずま寿司の跡地に回転寿司としてオープン。回っている皿を取るよりどんどん注文してほしいとのこと。一皿120円から860円までと高級だがネタは良い。特選にぎり盛り合わせ(1590円)は中とろ・やりいか・ぼたん海老・数の子・かに・活鯛・うなぎ・うにに赤出汁がついたお得なセット。これを基本に食べたいものを追加してみるのもいい。

ブログでの記事はこちら。

住所奈良市二条大路南1-3-18
電話番号0742-30-2355
営業時間11:00~15:00 17:00~23:00 (土日祝11:00~23:00)
定休日無休
駐車場
ホームページhttp://www.chojiro.jp/

<店舗外観・店内・メニューなど>

にぎり長次郎

にぎり長次郎

にぎり長次郎

にぎり長次郎

長次郎

にぎり長次郎

にぎり長次郎

にぎり長次郎

にぎり長次郎

にぎり長次郎

にぎり長次郎

にぎり長次郎

にぎり長次郎

にぎり長次郎

にぎり長次郎


<その他のメニュー>
コンベアがあるというだけで、それ以外はほとんど普通の寿司屋さんのよう。威勢のいい板前さんが次々と握ってくれる寿司は、値段に十分見合った品。また、寿司以外の一品も多く、揚げ物や刺身なども充実している。季節ごとの旬のメニューもあって選ぶのも楽しい。座敷は喫煙になるが、モニターで注文できる。押熊店もあり。

長次郎
贅沢三昧
ぼたん海老・中トロ、うにの3種。これに牛タンにぎり、げそ、剣先いか北海のせ。
長次郎
にぎり4種
煮穴子一本握り、数の子、つぶ貝、カツオのたたきはしょうがを添えて。
長次郎
茶碗蒸し
季節によって具が変わる。この日はオクラと柚子の皮入り。
長次郎
葛きり宇治抹茶みつ
つるつるの葛きりに小豆を添えて。抹茶風味の蜜をつけていただく。
長次郎
杏仁マンゴープリン
マンゴー味の杏仁豆腐にマンゴーの果実。ラズベリー、ホイップ。
長次郎
アイスドルチェ
バニラアイスにマンゴーソース。マンゴー、ラズベリー添え。
にぎり長次郎
おまかせにぎり
はもラー・生だこ梅しそ・しまあじ・剣先いか雲丹のせ・紅白まぐろ・湯霜いさき・切玉子。
にぎり長次郎
活〆はもにぎり
旬のハモを湯引きで。梅肉と酢味噌の2種類の味でいただく。奥は生だこ梅しそ。
にぎり長次郎
ホッキ貝サラダ
ホッキ貝をタルタル風に和え、サラダ風に。とびっこのプチプチした食感が楽しい一品。
にぎり長次郎
アボカド巻
ねっとりとしたアボカドとまぐろ、卵を裏巻で。山芋を巻いたシャキシャキ巻というメニューもある。
にぎり長次郎
タコの天ぷら
サクッと上がったたこ天。卓上の塩かおろしつきの天つゆで。しし唐天付き。
にぎり長次郎
茶碗蒸し
中に入る具は季節によって変わる。この日は鰻。旬の魚であったり、野菜であったり。
長次郎
冬のセレクトランチ
おまかせの寿司7貫とサラダ、選べる一品(天ぷら、茶わん蒸し)、ドリンク、デザートまでついて1600円。(14.2)
長次郎
季節の一品
数量限定のぶり大根。脂ののった寒ブリにしっかりと出汁がしみ込んだ大根。奥はしゃこ酢の物。
長次郎
蟹づくし
生ずわい、紅ずわい、紅ずわいロール、カニ味噌の4点セット。かに好きにはたまらない一品 。
長次郎
苺パフェ
冬のデザートから。いちご、ベリー、マンゴーに生クリームを包んだクレープ。アイスクリーム 。
長次郎
宇治
平日限定、お昼のセットから。一本穴子や玉子など9カンの寿司と茶碗蒸しのセット。1680円。(13.4)
長次郎
大原
うにやいくらなど贅沢なにぎりに天ぷらも付いた特上のセット。1780円。内容は変わることがある。
長次郎
たけのこづくし
天ぷら、土佐焼き、木の芽和えなど四種類の筍に握りのセット。後ろはまぐろ赤身。
長次郎
酒盗とクリームチーズ
鰹の内臓の塩辛と濃厚なクリームチーズの組み合わせ。焼酎や日本酒のアテにピッタリ。
長次郎
贅沢三昧
活あわび・極上まぐろ中とろ・山盛りずわいの3貫。これこそ贅沢極まる一品。(12.3)
長次郎
かつおカルパッチョ
鰹の寿司に玉ねぎ、きゅうり、トマトなどの野菜とマヨネーズでさっぱりと。後ろはシラス。
長次郎
春三昧
筍、菜の花、しらすのセット。筍は田楽味噌と木の芽でさわやかに。季節限定メニュー。
長次郎
デザート
手前、いちごたっぷりプリン。奥、いちごオレンジ。甘酸っぱさにホイップのふんわり感。
長次郎
焼き白子にぎり
冬が旬の鱈の白子は焼きの他、ポン酢や天ぷら、塩焼きなど多彩な料理法でいただける。(11.1)
長次郎
ぶといかウニ添え
ぶといかはやりいかの九州名。ねっとりとした食感とウニの甘みが口の中に広がる。
長次郎
あん肝
期間限定、北海グルメより。ねっとりとした味わい。レモン、もみじおろし、ポン酢でさっぱりと。
長次郎
炙り黒毛和牛
生でも食べられる和牛肉をさっと炙ってシンプルに塩でいただく。柔らかくとろけるよう。
長次郎
アボカドまぐろ
本来はマヨネーズ味だが…。まぐろとアボカドは相性抜群。後ろはなまこと鳥貝。(08.1)
長次郎
北海三昧
いくら、生うに、ずわい蟹の3種類のセット。一貫ずついただけるのでお得感がある。
長次郎
まぐろコラーゲン
コラーゲンをまぐろから抽出、コリっとした食感が不思議。糸かつおと梅でさっぱりと。
長次郎
生えび
プリっと甘い身とカリカリに揚げた海老の味が付く。こういった細かい仕事がさすが。
長次郎
煮穴子一本
甘く煮られた穴子は口に入れるとほろっとくずれる。後ろはぶり。
長次郎
活鰺一匹にぎり
注文後、生け簀から取り出して調理する。一尾で6貫。
長次郎
たこ天ぷら
生だこの天ぷら。後ろは活け鰺の骨を揚げたもの。
長次郎
デザート
手前からまるごといちごアイス、チョコレートケーキ、抹茶アイス。
長次郎
本まぐろ三昧
大とろ、中とろ、赤身の3種類。860円皿と一番高級ではあるが、回っていない寿司で食べることを考えると十分安い。(07.8)
長次郎
あぶり三昧
あぶりの定番、サーモン、ほたて、うなぎの3種類。あぶることで香ばしさが増すネタを集めてある。レモンを搾ってさっぱりと。
長次郎
長次郎巻き
あぶりまぐろ、あぶりサーモン、あぶりうなぎ、その他、いろいろなネタを集めた巻き寿司。おすすめの品。後ろは生海老。
長次郎
骨せんべい
これはヒラメの骨せんべいか。あじの姿造りを注文すると、希望すれば無料で骨せんべいにしてくれるサービスもある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。