すし一

すし一杉ヶ町にある老舗の寿司屋さん。私が子どものころ(何十年も前)、何か特別なときに連れてきてもらった覚えがある。基本は好きなものを一皿単位で注文する。値段は書いていないので、少しとまどうかもしれないが、トロが一皿 2貫で500円だから、ちょっと高級な回転寿司と同じくらいか。写真は唯一値段が書いてある 昼すし定食。こぼれるカニ身や香ばしい鰻、名物の棒寿司(この日はさんま)などにぎりが10貫と細巻き、赤出汁が付いて、平日1200円・休日1500円。たまには回らない寿司もいい。

住所奈良市杉ケ町12-4 西田ビル1F
電話番号0742-22-3080
営業時間11:30~21:00
定休日水曜日
駐車場
ホームページ

<店舗外観・店内・メニューなど>

すし一

すし一

すし一

すし一

すし一


<その他のメニュー>
カウンター上に掲げてある札は一年を通してのものなので、実際は板前さんの後ろにある札がその日にできるもの。握りの他、棒寿司や旬の魚の煮付けなどもある。

すし一
海老
生簀の車海老を握りで。茹でたてでまだ温かい。頭のみそもコクがある甘味。
すし一
あわび
こりこりと歯切れよく、ほのかな磯の風味が口に広がる。噛むほどにうま味が出る。
すし一
とり貝
絶妙の茹で具合で、くにゅっとした食感。ほのかな甘みが感じられる。
すし一
鯛アラ炊き
鯛1尾分の頭をじっくりと煮つめる。柔らかい頬、脂が乗ったハラミ、とろとろの目のまわり、いろんな味が楽しめる。
すし一
茶碗蒸し
出汁がよく効いた茶碗蒸し。白身魚、鶏肉、銀杏、などの具もたっぷり。
すし一
にぎり盛り合わせ
これだけ入って1500円。はまち、かつお、うなぎ、はも、甘エビ、鯵、まぐろ、鯛、海老、貝柱の11貫。
すし一
赤貝とウニ
回転寿司ではなかなかお目にかかることが少ない赤貝。身とひもで一皿になる。こりこりとした食感。
すし一
イカと鉄火巻き
盛り合わせに入っていなかったイカと鉄火巻きを注文。左はビールの付き出しの蛸のうま煮。
すし一
ハモ押し寿司
季節の一品をお持ち帰りで。食べる前に皿に移して1分ほどレンジするとよりおいしくいただける。

  • 行きたい (1)
  • おいしそう (0)
  • おいしかった (0)
  • おすすめ (0)






 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus