PEPITA D’ORO

PEPITA D'ORO猿沢池から南、今御門商店街にある。シェフは「キッチンペピタ」の息子さんで、本場イタリアや東京で修行された後、奈良に戻ってこの店をオープンされた。自家栽培の野菜やハーブ、自ら釣った魚などを使った料理がいただける。写真はコースの中からの一品、ボロネーゼ、粗挽きミンチとトマトソースのパスタ。ごろんとした豚の尻尾が入ってパンチが効いた味。ジビエなど奈良では珍しい食材も取り入れていくとのこと。

住所奈良市今御門28
電話番号0742-25-5533
営業時間11:30~14:00 18:00~21:30
定休日月・火昼休
駐車場
ホームページ

<店舗外観・店内・メニューなど>

ペピタドーロ

ペピタドーロ

ペピタドーロ

ペピタドーロ

ペピタドーロ

ペピタドーロ

ペピタドーロ

ペピタドーロ


<その他のメニュー>
ランチはサラダ、スープ、パスタ、コーヒーとシンプルな構成のパスタランチとメインの付いたもの、これにカレーランチ(写真1枚目から3枚目)。アンティパスタやパスタなどその日のアラカルトは黒板で。

ペピタドーロ
大和牛のタリアータ
レアに焼き上げられた柔らかな大和牛にマスタードソース。マッシュルームのスライスとサラダ。
ペピタドーロ

22種類のスパイスを使ったカレー。具はとろとろに煮込まれた野菜とチキン。素揚げや焼いた野菜が乗る。
ペピタドーロ
グラスワイン
赤白スパークリング、いくつかの種類から選べるが写真は一番ベーシックなもの。さっぱりと飲みやすい。
PEPITA D'ORO
スープ・サラダ
ジャガイモとグリーンアスパラガスのスープはあっさりとやさしい味。さっぱりとしたドレッシングでいただくサラダはポテトサラダ入り。
PEPITA D'ORO
水菜とホラ貝のペペロンチーノ
オリーブオイル、ニンニク、鷹の爪を使ったシンプルなソースに、シャキシャキ感が楽しい水菜とやわらかいホラ貝がたっぷり入った一品。
PEPITA D'ORO
トリュフのカルボナーラ
アラカルトから。白トリュフオイル(独特の香りが個性的)をたっぷり使い、上から黒トリュフをかける。シェフの気概が感じられる一品。
PEPITA D'ORO
デザート・エスプレッソ
デザートは+300円で付けることができる。チョコレートのジェラート、自家製イチゴのコンフィチュールがかかったパンナコッタ、クッキー。

  • おいしそう (0)
  • 行きたい (0)
  • おいしかった (0)
  • おすすめ (0)






 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus