国境食堂

国境食堂奈良阪を越えて、もう少しで京都という県境にある食堂。調理には地下水の真水を使う。写真のカツ丼はカツはからりと卵はとろり。普通780円、大960 円+税。大は直径25cmほどのお椀に入ってボリュームたっぷり。さらにミニうどん付きもある。お昼時はタクシーの運転手などお客さんが多数訪れる。並ぶ 覚悟で。有名人もよく来られるようで、入り口付近にはサインや写真が飾られる。

住所奈良市奈良阪町2611-5
電話番号0742-22-8725
営業時間11:00~22:30
定休日無休
駐車場
ホームページ

<店舗外観・店内・メニューなど>

国境食堂

国境食堂

国境食堂

国境食堂

国境食堂

国境食堂


<その他のメニュー>
定食、丼、、そばなど食堂というだけあって、メニューは多い。どれもボリューム多めでがっつりといただける。定期的に新しいメニューが増えたり、減ったりする。

国境食堂
和風皿うどん
大きな皿で登場。中太の麺はパリパリ。和風だしの餡は野菜やうずら卵、豚バラ肉など。
国境食堂
カキフライ定食
広島産の牡蠣は大ぶりでミルキー。これが6個タルタルとソースの2種類で。
国境食堂
きのこあんかけうどん
しいたけ、しめじ、えのきなどのきのこをたっぷりと餡でとじて優しい味わい。
国境食堂
黄そば定食
あっさり和風出汁のラーメンに手羽唐が5本付く。ミニご飯と一品付で920円。(15.10)
国境食堂
唐揚げ定食
衣がサクッとした唐揚げはジューシー。大ぶりのから揚げが6個とボリュームもたっぷり。
国境食堂
カレーうどん
あっさめのルーにしっかりとした和風出汁。オーソドックスな味で人気の品。750円。
国境食堂

柔らかい鶏もも肉とたっぷりの卵。少し濃いめの出汁で。ボリュームたっぷりの品。(13.6)
国境食堂
えびフライ定食
大きなえびが3尾。さっとレモンを搾りタルタルソースで。ご飯、味噌汁、一品、香の物付き。
国境食堂
にらもやし炒め定食
これでもか、というぐらいの大量のもやしとにら。熱々の鉄板に乗せられて出てくる。
国境食堂
かすうどん
まわりはカリカリと香ばしく、中はぷるぷるのかすがたっぷり 。奥はミニ和牛スジ丼、セットで。
国境食堂
他人丼
牛肉と卵。とろっとした卵がごはんに絡む。ミニうどん(といってもそこそこの量)付きも選べる。(07.11) 
国境食堂

ここの天丼は野菜よりもとにかく海老。さっくりと大きな海老が2尾も付いて満足できる。 
国境食堂
スタミナ鉄板鍋
山盛りのキャベツ、もやし、ニラと豚肉。コチジャンベースの甘辛いタレで煮込みながらいただく。
国境食堂
追加のうどん
具をいただいた後のお楽しみ。しっかりと味がしみたうどんはまんぷくでもついつい箸が進む。