ふく徳

ふく徳猿沢池の近く、ならまちセンターの前。名物奈良うどんとは奈良市場にあった「福助」といううどん屋さんの味を受け継いだから。写真のふく徳うどんはかつお節をきかせた出汁にこぶときざみ。店内の製麺機で作る無塩麺は独特のもっちり感で優しい味。大きくてふわふわのちくわ天が付く。休日ともなるとひっきりなしに客が訪れ、時には行列ができることもある。

住所奈良市高畑町1113-1
電話番号0742-26-2900
営業時間11:30~15:00 17:00~21:00
定休日月曜日 (祝営業)
駐車場
ホームページ

<店舗外観・店内・メニューなど>

ふく徳

ふく徳

ふく徳


<その他のメニュー>
以前は丼などもメニューにあったが、今はかなり絞られている。うどんは単品の他、定食があり、その場合、小鉢二品とご飯がつく。地酒などもそろえており、ざる豆腐をあてに一杯も可。

ふく徳
天ぷらうどん
天ぷらは別皿で供され、抹茶塩でいただく。海老2尾、かぼちゃ、茄子などの野菜天。
ふく徳
ハリハリかすうどん
油かすの旨味が出汁にとけて味に深みが出る。しゃきしゃきの水菜でハリハリ風に。
ふく徳
ざる豆腐
北海道産丸大豆を使った豆腐は甘く、大豆の味がしっかりと感じられる。後ろは風の森。
ふく徳
おろしうどん
さっぱりとしたおろしでいただくうどんは冷か温から選べる。うずら玉子、鰹節、きざみ海苔。(13.4)
ふく徳
かつ丼
肉厚のロースカツととろとろの半熟玉子。丼はすべてミニうどん付き。ご飯大盛り100円増。
ふく徳

丼はこれ以外に他人丼、天丼など。かやくご飯や柿の葉寿司、うどんとセットの定食類もある。
ふく徳
大仏うどん
あげ、わかめ、肉、卵が乗り、海老、ちくわ、大葉、海苔などの天ぷらが付く贅沢な品。(13.4)
ふく徳
山かけうどん
温冷選べる。ゆで上げたうどんにたっぷりのとろろ。うずらの生玉子。熱々の出汁をかけて。
ふく徳
釜揚げうどん
塩を使わずつるっとしたのど越しがこの店の特徴。釜揚げで、それがよくわかる。
ふく徳
ざるうどん
うどんの味がよくわかる。もちっとしたコシが直接伝わる。薬味は生姜とネギとシンプル。(06.10)
ふく徳
釜玉うどん
卵をしっかりとからめて天かすのサクサク感とともに楽しむ。シンプルだが奥が深い品。
ふく徳

少し辛めのスパイシーな味付け。かきまぜて底から出汁を合わせ、味を変えながらいただく。
ふく徳
梅わかめうどん
梅のバリエーションは梅昆布などいくつかあるが、あっさりした出汁と梅の酸味がよく合う。
ふく徳
おにぎり
ゆでるのに時間がかかるので、すぐに食べたいときはこれが一番。カウンターには総菜も並ぶ。

  • 行きたい (1)
  • おいしそう (0)
  • おいしかった (0)
  • おすすめ (0)






 

ふく徳” への2件のコメント

  1. ちょっとご無沙汰してますけど、松田さんも元気そうでなにより.香粋一を取りこんだときはひやひやしたけど...「かき混ぜてや」はなくなったんかな.また、行きまあす.

    1. 「福助」ゆずりの “かきまぜ” はなくなったみたいですね。
      松田さんは昨日も元気でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。