大起水産

大起水産国道24号沿い、空飛ぶ大きなまぐろの看板が目印。魚の市場に併設した回転寿司。ホワイトボードには旬のメニューが書かれていて、旬の魚や珍しいものもある。これらをオープンキッチンでさばいて出す。まぐろだけでも大とろ、カマとろ、ほほ、ずいなどさまざま。写真は生うに、中トロ、海鮮カルパッチョなど。100円寿司よりは値段ははるが、満足感は高い。

住所奈良市柏木町527-5
電話番号0742-32-1002
営業時間11:00~23:00
定休日不定休
駐車場
ホームページhttp://www.daiki-suisan.co.jp/

<店舗外観・店内・メニューなど>

大紀水産

大紀水産

大紀水産

大紀水産

大紀水産

大紀水産

大紀水産

大紀水産

大紀水産

大紀水産

大紀水産

大紀水産

大紀水産

大紀水産

大紀水産

大紀水産

大紀水産

大紀水産


<その他のメニュー>
同じような高級回転寿司はあちらこちらにできて、個性が求められる時代になってきた。ここは魚屋が併設され(魚屋に回転寿司が併設されているともいえる)、幅広い年代の客が訪れる。皿は100円から500円まで。

大紀水産
まぐろづくし
手前から本まぐろ大トロ、本まぐろトロ、本まぐろ中トロ、赤身、びんちょうまぐろ。
大紀水産
天然魚三種
その日入荷した旬の魚の3種盛。この日はぐれ、ぶり、さわら。
大紀水産
特大うなぎ一貫
肉厚で大きなうなぎの一貫盛り。うなぎ高騰の昨今贅沢な一品。
大紀水産
炙りサーモンクワトロチーズ
脂が乗ったサーモンにチーズを乗せさっと炙る。クワトロだけに4種類のチーズであろう。
大紀水産
海鮮串揚げ
えび、きす、帆立にその日の魚2種を加えた串揚げ5種盛。こってりソースで。
大紀水産
のみくらべセット
大紀水産チョイス、寿司に合う日本酒3種。特別本醸造、特別純米、純米吟醸。
大起水産
海老唐揚げ
甘海老の頭の部分を唐揚げにしたもの。かりっとしてビールのアテとしてもよく合う。(13.12)
大起水産
こち
この日の旬の魚メニューから。上品な白身でもちっとした食感。もみじおろしとポン酢で。
大起水産
うに・帆立
うにと帆立、これにいくらを飾った軍艦寿司。それぞれの味と食感が口の中に広がる。
大起水産
特大赤海老
アルゼンチンの天然海老。特に大型のものを仕入れる。しっかりとした甘みが特徴。
大起水産
はまちとろ
ハマチのハラミの部分。脂がしっかりとのった一品。季節によってぶりトロなどもある。
大起水産
まぐろほほ身
一尾のまぐろから少ししか取れない稀少部位。表面だけ炙って脂ののりと歯ごたえを楽しむ。
大起水産
まぐろずい
ゼラチンたっぷりの部位を炙りで。脂っこい分、もみじおろしでもみじおろしでさっぱりと。
大起水産
フルーツ杏仁
杏仁豆腐に桜桃、パイナップル、みかんなどが入ったデザート。他にまるごといちごアイスなど。
大起水産
きかな
ハタ科の小型種。山陰などで獲れるが都会にはほとんど入らない。白身で上品な旨み。(11.6)
大起水産
本マグロカマトロ
頭近くのカマの部分から少ししか取れない稀少部位。上品な脂がとろける一品。
大起水産
サーモントロ
オーロラサーモンのトロは脂がのってとろける味わい。いくら、レモン、おろしで。
大起水産
白魚
透き通って食欲がそそる一品。プチプチした食感が特徴。さっぱりとしょうがでいただく。
大起水産
赤水(あこう)
高級魚として人気の魚。身がしまって弾力があり、噛めばほのかな脂が口に広がる。
大起水産
ミンク鯨赤身
少しルイベ風に凍らせてシャリッとした食感。あっさりとクセはなく食べやすい品。
大起水産
ねぎトロ
大とろをふんだんに使ったねぎとろ。脂がすごくのっていて口の中でとろけるよう。
大起水産
寒ぶりトロ
しっかりと脂がのって、コリっとした歯ごたえがある。冬にぜひいただきたい一品。
大起水産
天然本マグロ大トロ
何といっても一番高価な一皿。前は2貫盛りだったが、リニューアル後は1貫盛りに。
大起水産
本マグロ大トロ
天然でないだけで2貫になる。値段は左と同じ。赤身が多くなって左のものより脂っぽくはない。
大起水産
海ぶどう
沖縄料理店に行かないとないような海ぶどうもあったりする。プチプチした食感が楽しい一皿。
大起水産
赤マンボウ
ショーケースにマグロほどの頭のマンボウがあった。はじめていただいたが、もっちりした歯ごたえ。
大起水産
のどぐろ
普通の寿司店では、かなり高級なネタ。もちろんそれなりの値がするが、脂がのった白身はぜひ食べておきたい。
大起水産
鯨 鹿の子
鹿の子とは鯨のあごからほほにかけての肉。脂がすごくのっていて馬肉のような食感。これもなかなか珍しい。
大起水産
桜えび
これぞまさしく旬のネタ。駿河湾でしか採れないという桜えびをぜいたくにたっぷりとのせて軍艦巻きにしてある。
大起水産
いくら
こぼれるほど大盛りのいくら。この量といい、100円寿司では絶対味わえない味。もちろん100円ではないのだが…。

  • おいしそう (1)
  • 行きたい (0)
  • おいしかった (0)
  • おすすめ (0)






 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus